No.3タイ③ウボンラチャターニー

ー前回までのあらすじー

初日の酒が身体に残りながら、暑いバンコクの寺院を観光した私は旅人御用達のスネークファームに向かった。夜は泊まったタイ人の豪華な家に驚きながらも1日を通して事ある毎に助けてくれる現地の人達に感動を覚えるのであった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【タイ3日目】

高層マンションの32階で目覚めた私は、「仕事が終わる15時まで待っていてくれ」という彼に従い今日の夕方までゆっくり過ごす事に…。

仕事中の彼から「部屋の物は自由に使ってくれ、後昨日撮った写真を送ってくれ:)」と(昨日知り合った人間にここまでもてなしてくれる事には本当に驚きました。)

3時に仕事に帰ってきてから出発準備をしつつまた少し遊びました。

youtubeをテレビに流して一緒に洋楽を歌ったり(英語が全然しゃべれないので歌詞を必死に検索する笑)

ドリアンをごちそうしてくれたり!!日本では恐ろしいと思われていると話したら(ごめんなさい!)笑いながら、バンコクから2時間離れた彼の実家から来たものは鮮度もよく臭いも少ないんだと。

恐る恐る口にする…

「ん、意外に臭くない…おうふっ!…いや?大丈夫だ?」

なんて具合で楽しみながら食べました。

カウチサーフィン初めてだったのですが、この2日間で出会った彼らは本当に優しく、結構警戒してた自分の期待を遥かに超える経験をする事ができました。また彼らに会える事を楽しみにしたいと思います。(注意しながらカウチサーフィン使って行こうと思います!)

彼と別れを告げ、1年半ほどタイで働いている従姉妹と東部ウボンラーチャターニーに行く約束をしていた為モーチットバスターミナルへ向かう事に。

余裕を持ってカンペーンペット駅についたので歩いてバスターミナルに向かう事にした私は、駅前にいたおじさんにどっちにいけばいいか聞く事にした。

おじさん「おう、君は突き当たりを右に行くんだぞ!」

私「ありがとう!」

…おじさん大間違いでした。っす。(T_T)笑

1時間余裕でつくはずだった私は時間ギリギリにバスターミナルへ到着。

……

…………

インドか!!笑

私はソンクランの時期を把握していなかった為知らなかったが、正月にあたるこの時期は皆地元に帰省する為混んでしまうとの事。すごい。

wi-fi使えずとも待ち合わせ場所のカフェを発見。無事従姉妹と合流でき、9時発のバスを待つ事に。

【9時】

【10時】

【11時】

インドか!!笑②

紆余曲折ありましたが、2時間待ちで出発する事ができた私達は片道凡そ8時間半の夜行バスでウボンラーチャターニーへ。

休憩を挟み到着した時は翌日午後3時!16時間!!

スノボで鍛えた夜行バススキルを嘲笑うかの様な片道となったのでした…。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください