No.4タイ④ウボンラチャターニー

ー前回までのあらすじー
高層マンションの居心地の良さを感じ夕方までホストと遊んだ私は、従姉妹に会うためバンコクモーチットバスターミナルへ向かった。地元に帰省する現地の人に埋もれ2時間待ちの16時間走行でタイ東部ウボンラチャターニーへ向かったのであった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【タイ4・5日目】
予定時刻8時間遅れの午後3時過ぎにウボンラチャタニに到着した私達は近くの公園でお祭りがあったので、そこの屋台で夕飯を食べ野犬に追いかけられながら宿に戻りました。(狂犬病予防接種1回目なのでやめてください(T_T))

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌日は早朝5時にバンを借りて更に東部のメコン川流域つまりラオス国境付近を観光する事に。

最初に着いた場所は、タイのグランドキャニオンと言われる乾季のメコン川にのみ現れるサム・パン・ボークへ。
『タイ人にガイドを付けられる、言い値でいいぞ』と言われどうしようかなあと悩んでたところ(従姉妹がタイ語話せる為)
『この子がガイドだ』と。

!?
え!なんかかわいい!
ちびまる子ちゃん(タイver.)
相場は20バーツ位だという事で、ガイドしてもらう事に。

まるちゃん『こっち来て』
はいはい〜

まるちゃん『この草は水陸両方で生える事ができるの。』
私より大人の顔つきである。

まるちゃん『カメラ貸して、撮ってあげる』
はいはい〜(いい子だなあ)

!?!?
何て撮り方!かわいいな、おい!笑

更に撮影を40分位続けてくれた。


まるちゃん『ここに立って!』

躊躇なくシャッター押す。最早撮影のプロである。

そんなお前を俺が撮ってやる!

何て攻防戦を繰り広げ、更に降りたり登ったりラオス側を覗いたり。
とても楽しく観光できた。


この子は全然笑ってくれなかったけど、写真を撮ってあげたら笑ってくれた…!

帰りの売店で『好きな飲み物買ってあげる』
と言うと嬉しそうにコーラを手に取った。(あまり振り回すと吹き出すよ。)
言い値という事なので、100バーツあげた。喜んでた。
元気に育つんだぞ!
早朝からいい経験が出来たのであった…
(幼女好きではありません。笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

Follow me!

No.4タイ④ウボンラチャターニー” に対して1件のコメントがあります。

  1. サンダーストーム より:

    takuroさんこんにちは。ロリだったんですね。大丈夫ですよ。僕そういうのに偏見無いので。

    非公開コメントだったのであちらに返信じゃなくこちらから失礼します!
    コメントありがとうございました(^-^)
    不都合ありましたら、このコメントも非公開にしていただいて全然構いませんですよ。

    「知」にしときますって言っときながら「笑い」にしててぅわあこの人いい歳して一文字(いちもんじ)の選び方も知らないのかあ!?なーんてことはこれっぽっちも思ってませんが、

    今見たら「知」って無いですね。なんとなく、追加しておきましたw
    おかげさまで、いちもんじ増えました。ありがとうございます!

    ドライな世の中ですから、「面白かったから、コメントする」って気持ちをお互い大切にしていけたらいいですね!

    タイランド、エンジョイしてきて下さい

    1. takuro より:

      サンダーストームさんめちゃくちゃ遅くなってしまい申し訳ありませんでした!
      コメントしてくださってすごく嬉しかったです!
      しかもロリじゃないですw
      サンダーストームさんの面白く、知的な記事は書けないと思いますが日記のように書き連ねたら良いなと思います。
      新たな挑戦応援してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください