No.1タイ①バンコク

早朝5時に起床し、タイ出発に向け大谷翔平の本拠地初登板を観戦した私は10時にLCCでドンムアン空港に向かった。

1日目2日目はカウチサーフィンを使って現地の人の家にお邪魔する予定だった為、早速ホストに連絡。

私「今空港についたので連絡待ってます。」

ー20分後ー

ホスト「ごめん、仕事終わらなくて今日泊められなくなった…so sorry」

私「お、おけー!don’t worry:)」

…初日から家なき子かいな!

気を取り直して、宿を検索。カオサンロードの近くに一番安い宿があったのでバスでカオサンの近くまで向かう事に…

少しむわっとする感じが東南アジアに来た感じがして良い。(最初だけ)

カオサンロードは正直言うとイケイケな感じがして、何となく一人で行くのが怖くて今回行くのは躊躇ったものの、ここが旅人の名所なのだなと感じる事ができた。(そして全然日本人がいなかった笑)

紆余曲折あって wi-fi使う為にマックに入って 8㎡の宿に到着。

身体を癒し、今日はもうゆっくりしようとしたところ先ほどのホストから連絡が来た。

ホスト「カオサン近くで友達と飲むから一緒にどう?」

私「いいね!!」

紆余曲折あるも 一度探しに向かうも見つからずwi-fiの為にホテルへ戻る 無事合流。彼らは南部のスラターニー出身で、「明日一緒に俺らの地元に来ないかい?」と、初日にも関わらずとても仲良くしてくれて嬉しかった。

半分位しかお互いの言いたい事もわからずも、とても楽しい楽しい夜を過ごす事ができたのであった…。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください