No.24中国④上海—再会—

—前回までのあらすじ—

内モンゴル自治区の呼和浩特駅で奇跡的に出会ったハンコさんに見送って頂き、あまりにも親切な対応を受けて出発した私は、上海へ寝台列車の旅へ。盛んに行われる車内販売、車窓から見る風景に心躍らせ26時間の長旅を経て遂に上海へ着くのであった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

 

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

 

中国3日目・上海到着

26時間の乗車でちゃんと布団で寝たは寝たのだが、何か身体は気持ち悪い…笑。

消灯後も元気な人民がいて、デカい声で話してて笑った。

上海南駅からMRTに乗って、私は宿に向かってから友人に会う事に。

モンゴルから計算したギリギリの日程を無事こなし、上海に着く事が出来た。良かった。

 

これが地下鉄の乗車券。

 

人民広場駅の広場。なかなかモダンな雰囲気出てきたぞ。

 

人民広場に到着

人民広場に潜入。散歩しやすそうな公園です。

 

おお!太極拳。中国感!

 

人民広場のお見合い

こ、ここは!!なんか見覚えあると思ったら、中国のお見合い広場として有名な場所だった!!!!

皆傘を差してそこに自分の人と也や自分の息子、娘の情報を書いた紙を貼って興味ある人は話してる…。なんちゅうおもろいところや笑

日本だけでなく中国も晩婚化は社会問題になっているそうです。

ただ、婚活パーティー等盛んに行われているものの条件が厳しかったりでなかなか決まらないのだとか。

仲介業者もいるようで、この様な催しは15年ほど前から始まったそう…。

「お金が全てじゃない!大切なのは愛だ!」なんて言ってらんない現実感漂う人民広場。やっているのは親が殆ど。

 

例えばこれ。IT男」

やっぱ漢字が読めてしまう日本人からしたらすごくシュールに感じるよこれー笑

身長、体重、学歴、職業、事細かに書いてある。

殆ど親が自分の子供を紹介していたな。

俺の年代が多かったな。(88~90年らへんが多かった)

俺だったらなんて紹介するのかな。

 

 

『無職男』やかましいわ。

 

 

お父さんお母さん心配しないでくれ、旅が終わったらちゃんと働くからさ…。涙

 

2年ぶりの再会

そして、宿についたあととうとう再会しましたーー!!平中久しぶりーーー!

友達は女の子のほうです。男の子は、チュン(本当はもう少し違うらしいけど呼びやすいからチュン。)。チュンは上智で留学生だったので日本語ペラペラ。

海外勤務、そして知らぬ間に中国で彼氏できてて…。ぐぬぬ…。

ではなく、すごいなって思った本当に。

私は、最初の配属が大宮支店。彼女は浦和支店と隣で、よく勉強会とか近くの支店の同期で飲んだり、楽しかったな。あぁ3年前くらいか…早いな。

 

 

火鍋料理で夕食。記念撮影。

夕飯は、火鍋に連れて行ってくれました!

 

うほー、辛そう。火鍋の魚は淡水魚。ちょっと魚臭いところがあるかも。何でも食べれるから問題ありません。美味しかった。

 

記念撮影

集合写真。パシャリ。チュンの友達のクリスも参加。彼も上智の留学生だったので日本語話せるし、英語もペラペラ

面白かったのは、平中が中国語でチュンに話してチュンは相づちや返事を日本語で話してる。ごちゃ混ぜ笑

平中「〜〜(中国語)」

チュン「それは違うよ(日本語)」

みたいな感じ笑。 逆じゃん!?笑

すげーってなりました笑。

 

クリス宅へ

夕飯を食べた後はクリスの家へ。更に友達ワンイー彼は慶應で留学生。日本語ペラペラ。みんな頭よすぎでしょ!笑

一緒にMBAのゲームで盛り上がる。ウォーリャーズ使ってボロ負け…笑

なんかこの感じ、大学時代思い出すな…。2年分位の時間を旅行とかこういうゲームとか飲み会に捧いだ気がする…笑

中国来たのに、中国人と日本語で話す。何とも不思議な時間でした…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください