No.34中国⑫張家界・香港—下界—

—前回までのあらすじ—

中国の秘境武陵源に降り立とうと宿を発った私、結果的に行きも帰りも武陵源の入り口を誤る方向音痴を発揮。訪れた武陵源は、テレビで見たあの壮大な景色を直に感じる事ができた。宿に向かう際親切な中国人のおっちゃんに翻訳機を通じて助けてもらう等、盛りだくさんの一日になったのであった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

 

 

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

 

 

お詫び

先ず以て、数少ない私のブログの読者様、更新が非常に遅れており大変申し訳ありません!!!書いている中国はなんと3カ国目。現在11カ国目のミャンマーの旅も終わりを迎えました…。自分で更新するペース考えます!!誰に向けて書いているんだろあああ笑

動画も頑張りますので、はい、、、!!

ブログ…2日に1記事

動画…5日に1ムービー

(お勉強もできていない。語学…。)

…無理かな??笑

とにかく頑張ります…!!(インスタが一番更新できてるよー!!)

インスタ是非!!

武陵源2回目

前日は、行きも帰りも道を誤り「あなた世界一周なんてできるわけ?」と思わせてしまう様な確認能力の無さを披露した私。ハプニングだらけでちょっと疲れてしまった私たち。しかし時間はない!翌日の午前中武陵源2回目を突入して、午後から香港に向かうのである。

テレビで見てたあの壮大な景色は想像を遥かに超えていました。

リュウヘイと一緒に!

今日も昨日一緒だった高校生のリュウヘイ(あなた渋くない?笑)と一緒に開門から武陵源の地上部分を攻めることにしました。

昨日はごめんな!

食った麺は辛かった。

んでもって、またここからスタート。今日はぐずついた天気です。ぐずつくってなんか面白い言葉だな

と思って調べてみると「愚図つく」こういう風に書くらしい。調べるって素敵ね。

 

iPhoneのパノラマでいい感じに全体が写る。

 

正直晴れて無いこの曇りがかった感じの方が好きだわ。幻想的というか、、ね。

 

今日も人民と一緒に楽しんで行きます!!

 

足下は若干滑りやすくなっています。

うん、やっぱり上も楽しかったけどこの下界の雰囲気好きだな!!

 

この岩場ポイントちょっと怖かった。

 

…どいてくれ!羨ましくもなんともない!

……男!!変わってくれ!!

 

中継ポイント

なかなか歩いたな。と思うタイミングで謎の中間ポイント。武陵源は大きいと改めて感じました。

 

まあ、写真とっておくか。位のノリでパシャリ。

 

おさるさん

この下界ゾーン。めちゃいます。そして人民達はとてもお菓子をあげます。というか、マレーシアのバドゥ洞窟とかでもそうだったけど、海外の方々じゃんじゃかお猿さんにお菓子あげます。

毎日食べ放題で嬉しいね!!!

私たちは話を興じながらどんどん進んで行きます。

リュウヘイとは歩幅が合う。

 

こういう自然が好きなんです。

 

有名観光地に行くと、よく遊園地のアトラクションみたいになってしまっている所があって(世界遺産も然り)、そういう所に出くわすと一気に興ざめしてしまいます。が、人間の手が及ばない風景で勝負する自然の景色は見たものへ純粋に楽しませてくれる事が多いから好きなのかもしれません。

奥まで行くとさすがの人民も減ってきます。

時間が近づいてきたのでここまでにしましたが、かなり歩きました。午前中から良い運動になった。他にももっと良い所があるかもしれませんが、私はこの2日でなかなか楽しむ事が出来たと思います。

SAYONARA武陵源!

 

いざ香港へ!!

私たちは、宿に置いていた荷物を取りバスで張家界駅に戻りました。

何とリュウヘイも同じ日に香港に向かうため電車の予約をしていたのです。

行き方は『深圳』駅に向かってそこからイミグレ突入です。深圳駅から歩いて行けます。香港に入りその後は電車でGo!

 

ただ、リュウヘイは『深圳北』駅のチケットだったので一旦ここでお別れ。

 

内モンゴルからお世話になっております!China train!

乗車時間は今回少し少なく、20時間くらいだったはず!

 

はあ…。(クソデカため息)

 

映画で時間つぶす。

昨年、一昨年で200本映画を観たにわか映画好きの私。この中国列車の旅でAmazon Primeのダウンロード制度を活用する術を学び、今回も数本映画を観ました。

①ヴィンセントが教えてくれた事

これ、凄く良かったです。

最初は、あまりにヴィンセントがどうしようもないじーさんで「大丈夫か!?」なんて思ってたんですけど。

母子家庭のオリバーの子守りする様になって、

子守ではありえない事をどんどん教えて行くんだけど、オリバーにとってはそれが刺激的で、楽しくて、ラストは気付けば泣かされる映画でした。どうぞご覧あれ。因みに邦画表紙クソださいです。思うんですけど、洋画の邦題のダサさとかポスターとか毎回なんであんなになってしまうんでしょうか…

ダサいでしょ?笑

 

 
②ホリデイ

これはキャメロン・ディアスが演じるロスの豪邸に住む経営者と

ケイト・ウィンスレット演じるロンドン郊外に住む新聞記者が

失恋等をきっかけに新しい環境で傷心を癒す目的でお家を交換サイトから繋がりお家を交換して休暇を楽しむ物語。

ですが!私はジュード・ロウにただただ見とれていました(そっち系じゃない)

なんやこのイケメン

いや、教えるでしょ。笑笑

彼はげているんですよ…格好良すぎ。いやハゲが駄目とかじゃなくて…

 

香港到着

はいそんなこんなで到着です。

 

駅からはこのように『香港』ってかいてあるので迷う人はなかなかいないでしょう。

 

こんな感じでどんどん香港に向かって進みます。因みに隣は「麦当労(マクドナルド)」。私はいつも「むぎとうろう」って読んでました。それでチュン(上海編ご参照)に笑われてました。

 

香港は中国ですが特別行政区であり、最近までイギリスの植民地でしたので外国同様イミグレがあります。

特別行政区、つまり一国二制度で法律が違うので実質別の国の様なもの。出入国管理の法律も、香港と中国は違います。香港に入国する条件と中国本土に入国する条件は違う為、改めて入国審査を行う必要があります。
また税制も異なるので、香港と中国本土の間には税関もおかれています。

Go→Hongkong!!

 

中心地へ

イミグレを抜けるとすぐに電車に乗れます。

いまここ

旺角(モンコック)駅まで行って宿に向かうのです。リュウヘイ着いたかな?

 

いい天気だ!!!

 

うおおおおおおこのマンションの感じは香港って感じだ!なんか雰囲気も全然中国ではない!本当に別の国みたい…。

今日はここまで!また明日もかける様に頑張りますあー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください