No.32中国⑩北京・張家界—天門山—

—前回までのあらすじ—

中国を代表する歴史的建造物の万里の長城を訪れた私。乗り換えを苦戦しながらもチェコのカップルと共に無事到着する。想像以上の絶景に感動しながら万里の長城を堪能した私はなんと一本道のこの場所で道に迷う。その先で出会った張さんと仲良くなりその日の夕食を共にするのであった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

 

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

 

 

北京を出発!

前日は、万里の長城で出会った張さん、そしてお友達のソウスケさんと夕食を楽しんだ。私が出会う中国の人たちは皆本当に優しい。町中で超唾吐いたり、クソデカい声で話す人も多くて強烈な印象も強いけどちゃんと話すと親切な人が多い。あと、日本好きな人が多い気がした。

ただ、内地は絶対違うだろうなあ…。

いつかまた!再見!!

北京駅へ

翌日8時前に北京駅に到着。

えーー、電車移動です涙

えーーー、25時間の移動です涙

おーーー、平日なのになんて人民の数!!

北京から今度は張家界という街に移動します。

前回の移動から前日に映画をダウンロードしておく知識を得る。

ただ、映画見るのもなかなか疲れるのよね…。というくらいこの中国の寝台列車の旅は文字通り骨が折れます。

硬座で25、6時間も移動してる旅人もいるんだろうか…?いるんだろうね。うひゃー、無理や笑

初めて、車内販売のご飯買ってみました!ボリューミーで美味しかった!!三種の神器のカップ麺ももちろん事前購入しておりますけども…笑

前の姉ちゃん太宰治読んでた…。「人間失格」だったかな?

「斜陽」読んで鬱々した気分になったの思い出した。

あの席は食堂車の部分かな…?

朝が昼になり、昼が夜に…。ふう、記事にするとたった1分で終わらせられる!笑

また買ってみました!おかゆはいらねかったなー!笑

言葉通じないんで、来たときに「1個」と指差して買う訳なので何がでるかパルプンテ状態だが、

昨日のあのどんぶり食いたかったなあ笑

中身なし!まん!

張家界までもう少しです。

張家界に到着。

ここね。

いやあ!着いた着いた。腰の状態がおかしくなるくらい疲れた…

ちゃんと8時間くらい寝たのに疲れているよ…笑

おお、早速武陵源の広告が!!今回はここがメインの滞在ですね…!

沢山の人民と韓国人。ここも中国で最近有名な観光地だから日本人も来るかなーと思ったけどどうだろう。

あ、電車で一日かけては来ないか笑

天門山へ

この張家界には中国を代表とする観光地が二つあります。先ほどの「武陵源」「天門山」。

まずは宿に荷物を置いて「天門山」を訪れる事にしました。

ここね。②

何と街の中心地からロープウェイが通っているんです。

 

全長7,455メートル。世界最長です。いつかブチ切れるんじゃないの…?笑

 

チケットには種類がありあす。ジョージ・アリアス

①行き ロープウェイ → 帰り バス

②行き バス     → 帰り ロープウェイ

③行き バス     → 帰り バス

さっさと行きたかったので、①で行く事に。

値段は258元(凡そ4,200円)

中国の入場料まじでたけえええ…。なんて言ってらんないけど。

入場前から驚かせてくれるのですね!?そういう事ですよね!?泣

 

凄い数の人民。と、結構韓国人が多かった。ここは韓国人にも人気なのかな??

つーことで、7,455mでしたっけ?体験してみますよ!

 

 

うっはー。なんじゃあの道は。いろは坂の親戚じゃな。藤原とうふ店もウズウズの蛇行した道!(この後帰りに通ります。)

中国の山って感じ。

えーーー、、写真あんま撮れてません!

アニョハセヨ軍団7人と私1人で凄く気まずかった…笑

ってか、アニョハセおばはん達集合写真撮りまくってて俺の撮りたい感じで撮る時間無かった!!この〜マシソヨ〜!!(美味しいという意味ですがなぜか使わせていただきます。)

天門山頂上到着。

天門山の上に到着です。ここから散策して行きます。下のマップをご覧下さい。

 

西の二方面に別れています。

んが!これ容易に回りきれるので、西からぐわーっと回ってすいーんと東も回って最後に天門山の階段だぁーって降りて行く事にしました!!

 

たっけえ…!!

 

これが天空の遊歩道。なんかテレビで見た事ある気がする…。

そんでもってMade in Chinaなのが痺れるぜ…!!

 

 

よくもまあこんな物を作ろうと思ったもんだ。

でもこの道のコンクリート部分はしっかりしててあまり怖くなかった。

 

あの向こうに人気スポットある。凄く人民が並んでる。「人民のいる所に名所あり」

 

ガラスの橋

ここ、ガラスの橋。ここ通るのにまたお金払います!おっかねー!

 

んで汚さないためにも、この赤い袋を靴の上から履きます。

おおおおお………、、うーんとガラス曇っててそんなに怖くなかった!!笑

例えるなら東京タワーのあのガラスの床のとこくらい!!…いや、あれ怖かったな!

なので怖かったです。

 

【ご参考】橋のガラス交換の様子

こらあかーん!!

私なら、毎日出勤前にお世話になった人に「今まで有難う」メール送信し続けるでしょう。

 

後半戦

西側をすいすいと通り終え、東側もどんどん進んで行きます。

おっさん、達者でな。

ポケモンの体当たり並みに皆が取得してる特技、「自撮り」「モデル撮り」の邪魔をしない様に道を搔い潜る。

 

世界最長のエスカレーターからの天門山

世界最長のロープウェイを通りたどり着いた天門山にはもう一つの世界最長があります。

「エスカレーター」

500mもあるそうです!!!!

…何と、何回もエスカレーター乗り降りします。500m一本のエスカレーターかと思ったわい!!

 

そんなこんなで漸く最後の名所に到着。この階段は999段あるらしい。すげー急です。高校時代の部活監督さんがこの階段見つけたらトレーニングに使う事必至…。

 

振り返ればいつもそばに天門山

題の通りです。

振り返ればいつもそばに天門山があります!

中国に行くなら、ここにいきたいなーってテレビ見てずっと思ってました。

こういうところでドローン飛ばすといいもの撮れるんだろうなあ!!

名の通り、天に続くその入り口の門の様でした。

 

蛇足:天門山で、このちょくちょく着地失敗して死亡事故が起きるこれの大会が開かれているそうです。

これ。

 

あまりに自分との写真が無い事に気づき、こっそりと人がいないところでポケモンの体当たり並みに皆が所得している特技「自撮り」をしておきました。よし。

という事で、さっきの藤原とうふ店もワクワクのクネクネ道を日本では考えられないスピードで下って行き帰宅しました…。

張家界1発目の観光終了です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください