No.143カザフスタン⑤ーアスタナから鉄道でカラガンダへ!車両で大乱闘ーアスタナ

—前回までのあらすじ—

アスタナ観光2日目。2017年に開かれたアスタナ万博。中央アジアで初めての万博に盛り上がりを見せた未来のエネルギーがテーマのアスタナ万博の地を散策したのであった。


にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

はじめに

ブルガリアを出国しました。今回訪れたのが3都市ヴァルナ・ヴェリコタルノボ・ソフィア。初めてのヨーロッパの国の旅行としてはいい感じに旅行しやすい国でした。プロヴディブという街で一年に一回のお祭りやっていたそうです。それを知らずにソフィアに行ってしまったことだけ心残り。

さて、かくいう私は現在セルビア南部ニシュという街につきました。とりあえず国旗がかっこいい国だと思います。どんな国なのだろう。滞在は短いと思います。すぐに南下してギリシャに向かいます。

ポルトガルの生物学の先生と一緒にやっきました。お互い鼻の手術したこともあってなんか盛り上がっています。あ、28カ国目のセルビアなんですが、ちょうど28歳最後をセルビアで過ごすことになりそうです。偶然。

アスタナからカラガンダへ。

 

近未来都市アスタナを出発します。あ、これアスタナ駅です。
カザフスタン、国土が広いこともあってなんか全体的に広々としていたな。

中心地の町並みは本当に違う惑星に来たのかなって感じのするところも多々。F氏の指示に従ってアルマトイではなくこっちに来たのも良かったかも。

自分の地元が近未来感あったらやだなちょっと。笑 いや、むしろ時代先取りでカッコええ?

No.141カザフスタン③ーアスタナ観光!黒川紀章さんの意思を継ぐ近未来都市ーアスタナ

電車でアスタナから移動します。チケットは事前に買いました。次なる目的地は「カラガンダ」

カラガンダもなかなか泊まる人はいないかもしれません。
でも、南旅館にいるときにF氏と話していてここにどうしても行きたい理由があったので行くことにしました。

みんなにも人にわからないどうしても行きたい理由ってもの、どこかにあるでしょ?ね?

電車で4時間くらいです。

チケットの内容はカザフスタン鉄道のホームページから調べられます。シュからアスタナ行った時と同じ感じで列車のスケジュールを調べましたです。

No.139キルギス㉔カザフスタン①ーキルギス出国!ビシュケクからカザフスタン・シュから一気にアスタナへービシュケク・シュ

 

 

ということで、出発じゃい!!!

 

 

閑散とした車内

「お、思っていた以上に人がいない!ってかこの車両ほぼ誰もいない」

カザフスタンの車両。こんな感じなんす。なかなかいい味出てるよね。
基本的に今まで乗ってきた寝台列車全部同じような感じ。

モンゴル・中国・カザフスタン・トルクメニスタン・アゼルバイジャン・インド。

まあ、インドはインド感あったけど構造は一緒。アゼルバイジャンはすごく綺麗だったイメージ。

 

 

てな訳で、今回は自由な訳でして、、

 

色合い変えてレトロ感でる写真撮ってみたり!!

色合い変えてレトロ感でる写真撮ってみたり!!

楽しいね。写真が自由に取り放題やー。シムケント行きの列車乗ってたらできなかっただろうに!

 

 

よし、、人がいないし、、

椅子の上をポンポンポーンと飛び跳ねたり!

おでんツンツンツーン!!なんてしてみたり!!

 

 

・・・ってのは嘘です。

 

 

あははーー、、(もう28歳なんだよな、大人にならなきゃ・・・。)

さて、寝ようかな。そのために昨日は夜遅くまで写真の整理やブログを書いていたのだ。

天使現る。

ん、、なんだよ、、。俺だって遊び心はまだあるんだぞ。おでんはツンツンしないぞ?

あ、あと椅子の上とか歩くのはダメだぞ、お母さんに怒られるからな。わかったな?

 

 

何がおかしい?
てか君、橋本環奈に似てんな。

 

そう、全然人がいないのではあるがこのガキンチョたちがこの車両を占領すると言わんばかりに駆け回っていたのだ。

現在の陣地割合 ガキンチョ:私=7:3

50代サラリーマンのおっちゃんもビックリの7:3である。
これは言い訳もできない劣勢である。負けられん。

 

動画:出会い

動画:駅員さんもこやつらにタジタジ

 

 

すると、作戦を推敲している間に、彼らは突然私に襲いかかってきた!

   

うわ、くんな!

こっちからも!
親に言うぞ!大人しくしなさい!

なんなんこいつら・・・。

天使やん。わかったよ、君らが可愛いのはわかった。俺の領土やるわ。自由にしろ。

 

・・・とはね、いかんのよ。私、そろそろ寝たいわけ。わかる?

「あー、昨日全然寝てないわーほぼ完徹だわー」って合コンで言ってモテると思う男ちゃいますねん。
「あー、ちゃんと寝たわー絶好調だわー」って言った方がまだ「あら、この人って健康体!素敵!」ってなる気がするでしょ?違う?まあなんでもいいけど寝かしてもらますね?

そこ俺の席、、、。君たち隣の席でしょうが。

何みてんのよ。

肉弾戦始まる

本丸まであっさり到達されました。世も末です。終わった。

ほならね、ここまできたらね、肉を切らせて骨を断つわけです。
こやつらには痛い目に合わせるしかありません。

覚悟したまえ。

 

 

しかしこやつらは強かった・・・。

拙者の刀とも言えるカメラといふものを奪われた候・・・。

 

返したまえ!!コラ!

かくして、肉弾戦は始まったのであった・・・。

くらっ!!

なに、そんな技できんのか・・・!

秘技:幼児虐待!!

脳が震える恐怖を味合うがいい。屈強な人間も、脳の振動には勝てないのだ。

 

動画:ガキンチョを手玉に取っている時

 

 

・・・・もうこんぐらいでいいスカ!?!?笑

寝かしてくれーーーー。笑

 

 

   

しかし、とどまる事を知らない近年の台風のように勢力は拡大し続けて北上していったのでした。

 

反撃。

「だら!!(河田雅史風)」

日も暮れ、2時間以上が経ったであろういまだに我々は激戦を交えていたのだ。

 

実力はほぼ拮抗していると言える。
いかにして隙を見つけるかだな。

 

と、そんな事思っていたその時!!衝撃の結末が・・・!!(ガチンコファイトクラブ風)

こやつが調子に乗ってまるでスマブラ64のLボタンを押してポーズとる、
マリオが「トゥルリトゥルリトゥルり!!」ってでかくなるあのアピールをした瞬間だった。。

 

私「隙ありぃ!!!」

ついに形勢逆転。

くらえ、「ゆりかごから墓場まで!!」

※ビスマルク引用

勝った・・・。
完全勝利だ・・・。

 

これでやっと寝れる・・・。笑

「どうだ、大人を舐めると痛い目にあうんだぞ?わかったな?」

(疲労困憊)

 

 

 

ん?

私もそれしたい??

なめとんのかああ!!

「お前もくらえ!ゆりかごから墓場まで!!」

なーにわろてんねん。笑

 

 

こうして、凡そ3時間半にわたる戦いは私の勝利に終わった。

 

 

戦いの後は仲直り

戦利品をもらいました。

 

「ち・よ・こ・れ・ー・と!」

しかし君の凛々しい顔ったら、いいね。
大きくなっても悪いやつになるなよーー。なまはげに殺されちゃうからねー(秋田限定)。

 

 

 

最後は記念撮影。

をしたいようだ。

仕方ないなあ。こうやってやるんだよ。

  

そうそう。そんな感じ!

最後は優勝者のみ与えられるティアラをいただきました。

わーい!パチパチー!!

 

動画:バイバーイ!!with橋本環奈ちゃん

最後のふーっってなんなん。笑

 

 

 

 

・・・・・・・

 

何やってるんだ俺は・・・・!!!!

 


にほんブログ村

 

 

 

Follow me!

No.143カザフスタン⑤ーアスタナから鉄道でカラガンダへ!車両で大乱闘ーアスタナ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください