No.146カザフスタン⑧ーシムケントで大絶叫!ーシムケント

—前回までのあらすじ—

時に英語も通じない環境下にいるときもある。ここカザフスタンは旧ソ連国家ロシア語圏なのである。宿も英語が通じないときもある。地元の人用の宿だ。そんな場所で訪れた私の様な人間に興味を示した青年カシエット。彼と2日間遊んだのであった。


にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

はじめに

今いるセルビアや北マケドニア、もう30度超えです。あ、でも日本の方が熱いか。まあまあ日本のニュースは目にしているんですけど、この前北海道日中30度超えの夜中は10度付近みたいな寒暖差ありませんでしたか?笑

ニュース見るのは楽しいです。私は株を少し持っているので政治経済のニュースは毎日チェック必須。政策金利の変化とか、雇用統計とか、昨今だとトランプ・習近平発言で速攻で株価乱高下します。本当この数年はボラティリティ(価格変動の大きさ)激しいです。

はい、偉そうに言っていますが3銘柄中1銘柄のみ◯。一番株数持ってる銘柄は一番ひどい・・・。笑
株に関しては知識も薄くというか会社のこと十分に知らないといけません。んで私はよくわからんけど米株去年買いました。頑張ってほしいものです。旅行できなくなります。笑

シムケントでしてたこと

いやああたたああああああああああああああああ!!!!!!!

 

 

 

 

ここはカザフスタン・ウズベキスタンとの国境の街シムケント。

私はカラガンダという街から離れて、また寝台列車で一夜明かし(相変わらずカザフスタンはデカイ。笑)
ついにカザフスタン最後の街シムケントに到着したのである。

私はこのシムケントのホステルで絶叫したのである。

 

 

・・・いや、他の人に迷惑なのでそこまで絶叫はしてないけど、

両手を突き上げて「おうしっっっ!!!やったあああ!!」

って小声でね。溢れそうな声を殺して。笑

 

 

何があったかって?

 

 

 

 

 

 

ふっ、これを見たまえ。

 

そう!!大ファンである中日ドラゴンズがあの、

「大阪桐蔭・根尾昂」選手をドラフト1位で獲得したのである!!!

今回のドラフトの大目玉。一番人気に近い、最強・ネオ選手を獲得したのである。

 

 

旅行の話じゃないんかーい。と。

だまらっしゃい!!

 

 

私は彼の中学生時代から知っていた。

なんと彼は中学生時代から146km/hを放っていたのである!!!

 

 

ここで根尾選手の各偉業をご紹介する。

・小学校時代のソフトボール投げ89mで歴代一位 ←これヤバすぎ。
(田中将大:67m ダルビッシュ有:74m)
・中3で球速146km/h
・全国中学スキー大会男子SL優勝
・両親が医者、本人も成績オール5, 生徒会長
・野球では野茂ジャパンとして、中学校時代にロサンゼルス遠征
・スキーでは 日本代表としてイタリア遠征

頭が良くて、野球が上手で、運動神経抜群。

あなたは主人公ですか!?!?

 

これを見よ、、、。甲子園決勝。

相手は秋田・金足農業。

最強大阪桐蔭高校に挑む吉田投手に注目が集まっていた時の根尾くんのホームラン。

タイミング外されてるんです。まじですごい。

 

(え、、、俺のパソコンの画面めっちゃきたねえ笑)

これが当時の映像である。YouTubeは便利だね。
たまたまライブ放送をしている人がいたので見ることができました。

「頼む頼む頼む・・・・

あーーーしゃあああああああ!!!」

こんな感じ。笑

 

 

それによ!!これを見たまえ!!

夜更かしはいけませんね。(これは昨日のスクリーンショット)

これは私のTwitterの旅アカウント。

 

 

そう、私はもうカザフスタンに到着するや否や与田監督にお願いをしていたのである。

 

 

あ!てかね、Twitterもやってるの。なんかフォロワー30人しかいなくて本当に「つぶやき」状態。笑

誰に向けて発信してんだか。笑

あつしくんとか見て、旅人は割とTwitter活用していることがのちにわかったのである。時すでに遅し。乗り遅れた。

No.136キルギス㉑ービシュケク観光②連日オーケストラ鑑賞ービシュケク

あつしくんここで出てます。

大学入学してサークルの新歓行かずに周りはすでにグループができていた現象に似ているのである。

インスタ頑張るお。

 

はい。

 

これTwitterアカウントです、、、

 

・・・はい。

 

 

あ!話逸れた!

でね!

 

これな訳ですよ!!!

中日は今までくじ運悪かったり、落合GM時代のうーん?みたいなドラフトがあったり。

こういう王道の有名選手に行くのがなかなかなかったんですわい。

 

 

はああああ!!ドラゴンズの帽子かぶっとる!!!!

これは正直プロ野球界の最重要任務であると言える。
中日ドラゴンズは散々「育成力のない球団」と言われてきたし、本当に高卒野手の実績などが乏しい。

堂上直倫は3球団競合でするも、イマイチ花開かず。
(いや!!今年は超いいはずだからたくさん出してほしいいいいいい。)

高橋周平も3球団競合の内野手!私は彼が大好きで、入団した時からユニフォームを買って応援していた。

そして7年目の今年、ようやく、ついに開花しようとしているのである。

 

他球団ファンからは「中日に根尾はかわいそう・・・。」なんて言われる始末。

 

 

 

 

てやんでえ!!ドラゴンズは素晴らしい球団なんじゃい!!

 

・・・。

ドラフトの喜びの一方で、このような現実が中日ドラゴンズで起きていたのである・・・。

 

 

 

今も熱烈応援してるよ、頑張れ根尾くん!!

 

 


にほんブログ村

 

Follow me!

No.146カザフスタン⑧ーシムケントで大絶叫!ーシムケント” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください