No.131キルギス⑯ー絶景!大自然アルティンアラシャン温泉を求め歩く・前編ーアルティンアラシャン

—前回までのあらすじ—

キルギスにある世界第2位(一位不明につき暫定1位)のアニマルマーケット。羊、牛、馬だらけのまさにアニマルマーケット。商品としての溢れる動物にまみれてそこで活気溢れる地元の人たち。遊牧民の生活の一部を覗けるそんな場所であった。そしてその足で向かうは大自然アルティンアラシャン。15kmのトレッキングが始まる。


にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

(なんか名前がカラコルじゃないですけど気にせずに笑)

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

はじめに

更新が止まってました。すみません。でもね、やっぱり続けて更新することでみてくれる人が増えて嬉しいです。ブログ村のポイントも更新すればやっぱり上がるし!継続は力なり。だからなるべく更新できるように頑張ります。

そんな私はこの週末はトルコ中部の港町に行っていました。超綺麗な場所でした。昔はキリストが布教されていた国でもあるので、所々キリストの名残を感じさせます。アヤソフィアもそうでした。

そんな今回行った港町もキリスト教の街だったことから、城壁が残っていたり教会跡がたくさんありました。晴天も相まって、「ああ、ヨーロッパきたんだな」って感じたそんな日でもありました。

カラコルからアルティンアラシャンへ

前回は、早朝にカラコルの世界第2位アニマルマーケットを訪れました。

No.130キルギス⑮ーカラコル世界2位の動物市場・アニマルマーケット潜入(動画あり)ーカラコル

早朝にカラコルを出発しましたのでこのまま一気に、アルティンアラシャンまで進むのであります!!!

 

そんな私ですが、キルギス旅行でアルティンアラシャン、一番楽しかった場所でした。うふ。

 

なんてたって、温泉があるというではないか!しかも開放的な大自然に囲まれて過ごせるという。

南旅館で沈んでいた私の重い腰を動かせた理由だった。これだけで十分だった。笑

 

 

はいということで、私はアルティンアラシャン行ったのです。そのためにカラコルに来た。

ここカラコルでも、中部の観光したアルスランボブの様に「CBT」というツーリストインフォメーションがありそこから宿が予約できます。

No.121キルギス⑥ーアルスランボブでの観光の仕方・CBTーアルスランボブ

が、私はそこを使わずに直接いくことにしました。というか、休みだった笑
シーズンじゃないので、まあいいよね。

アルティンアラシャンはここ。
カラコルから単純距離で約30km。

ただ、カラコルから歩いていくのではなくアルティンアラシャン行きの道の入り口の「アクスー村」に行きます。

ということで、マルシュを探すのです。

一人で行こうとしてたのですが、宿でたまたま日本の大学生のコウジくんアメリカ人のジェイソンと仲良くなりアルティンアラシャンにトレッキングでいくということなので、仲間になりました。

350番のマルシュ発見。

これに乗ってアクスー村に行きます。
「アルティンアラシャン!」って言ったら、アルティンアラシャンのトレッキングロードの入り口前で「降りなさい」と教えてくれました。

値段は30ソムだったかな。

 

さらにここで、道端で偶然遭遇した忍くんとも仲間になりました。

4人で攻めるでーーー!!

アルティンアラシャンに向けてトレッキング開始!!

凡そ30分くらいでアクスー村、アルティンアラシャンのトレッキングコースの入り口に到着。

楽しそうなコウジくんの後ろにこんな感じの分岐点で標識があります。
右側の道がアルティンアラシャンへの道になります。

あとは川に沿って進んでいくだけ!
てか、もうここから溢れる自然がたまらない。ワクワク!

ちなみにこの時10月。そう、紅葉が始まっていたのだ。

厳島神社の紅葉が好きです。牡蠣食べたい。

お馬さん。①

お馬さん。②

お、一緒に行くかい?

綺麗な川の水。ちょっと飲んでみました。美味しいかはわかりません。

こんな感じで、序盤から大自然を満喫できる道になっていました。
シェアタクシーでアルティンアラシャンまで行けちゃうのですが、この時点でトレッキングしてよかったなと思いました。

ホーストレッキングで向かう欧米人。

イカすキルギスのおっちゃん。

いいなあ・・・。

動画:こんな感じの川を進んでいきました。

道はそこまで険しくなくて初心者の人にも優しい道だと思います。(ヒマラヤ・アンナプルナ経験者の私見)

まだまだ道は続くのです。

おすすめは、お菓子を持っていくのがいいです。
歩きながら、休憩がてら、パクパク食べてお腹も空かずに進めます。

私は当然フリスビーパン(ナン)を持って行きました。

こういうトレッキングではやっぱり一緒に誰かいると楽しい!

なんか前にぐちぐち書いてたけど、このメンバーはいい調和が取れてて楽しかった。時折ジェイソンには日本語で話すことが少しあって申し訳なかったから、頑張ってみんなで英語で話したり。

コウジくん:ムードメーカー。英語助かった

ジェイソン:大人。アプリコット大量に持ってて最高。

シノブくん:冷静。俺とコウジくんのおバカな話を調和してくれた。

 

 

太郎との出会い

道でシノブくんにあっただけでかなりの偶然なのに、

また仲間が増えたのです。

そう、このキツネみたいな子。太郎と名付けました。

メスです。(コウジくん何故太郎なんよ!)

①出会い。

この子凡そ4kmくらいの場所から私たちに付いてき始めたのです。

FFでもドラクエでも犬とかトラ、仲間になったしね。
これはまた戦力になるわ!

新たな仲間も増え、さらに私たちは進むのであります。

・・・と、ちょっと休憩しよう。

動画:休憩時

なんと私たちが休憩しようとすると太郎も休憩する!!

なんてかわうぃいいいの!

日向ぼっこが気持ちいいんだねえ。

 

アルティンアラシャントレッキング後半戦。

後半になると道は少し急になってきました。川の流れは強いです。ので入るのは気をつけましょう。

標高も上がって、ちょっと疲れが出始めるけど、みんなでいろんな話をして楽しい。

いつまでたっても飽きないこの景色。

みよ、ジェイソンの腰掛けたアプリコットを。

たまにこんな水、歩きなされ的な道もあったり。

太郎との思い出。

実は、結論から書くと太郎なんとほぼ村まで一緒にやってきたのです。

私たちは彼女からいろんな癒しをもらいました。

一緒にいろんな思い出を作りました。

コウジくんと戯れる太郎。

ジェイソンは、太郎が野生の犬ということから不安なのでそこまで触らなかった。笑

賢明な判断。大人だ。笑

コウジくんについていく太郎。

私たちが止まると太郎も止まる。

私たちは、薄々と、いやハナから気づいていた・・・

太郎、お前、、、

ただエサ欲しいだけだよな。号泣

 

 

それでも、時に先に走って待っていたり、道案内(一本道で迷うことなし)してくれたり

山を軽い気持ちで登る私たちに自身の身体能力見せつけてきたり。

本当に愛くるしいよあんた。

かわいいは正義だよ。

 

 

なのに、、、

 

 

なんで、、、

最後の最後残り約2kmで金髪のねーちゃんの方に鞍替えしちゃうんだよ。笑

 

ということで、切り替えの早い太郎に見限られた私たちは、残り2kmほど頑張ります。

見限る・・・[動ラ五(四)]見込みがないとしてあきらめる。見切りをつける。

その通りやね。現実は厳しい。

ねーちゃん、キャンプしてバーベキューしてうまそうな匂い出してたもんね。

SAYONARA 太郎。笑

 

ついにアルティンアラシャン到着。

勝手についてきて、勝手に小娘にフラれた私たち、

日が落ちる前になんとかつきそう。

 

 

 

 

「あーーー!見えた!!」

そして、歩くこと凡そ6時間、とうとう村が見えてきた!!

アルティンアラシャンが向こうに見える!!やったー。

ってことで、記念撮影。パシャ

村の入り口。

動画:到着時

ここからは、宿探しです。

温泉温泉〜〜〜!!

これが楽しみだったのだ。

私たちが見つけた宿は「VIP travel」

あざっす。VIPですか。

本日の宿はここ。ユルタに泊まることになりました。

値段:1泊300ソム(480円)

温泉:200ソム この日と翌朝も入れました。

ちなみに温泉はこんな感じ。

温度も最高、硫黄の温泉で綺麗だし本当に日本を思い出した!!

 

世界の温泉④アルティンアラシャン

 

大自然・アルティンアラシャンに到着した私たち。

早朝のアニマルマーケットから1日ぶっ通しかつ、15kmのトレッキングで疲れていたので、温泉で身体を癒し、早めの就寝を取ったのでした。

しかし、この日はこれだけでは終わらない。

この日の夜から忘れられない時間を過ごすことになるのでした。

 

 

次回、星空無限大!お楽しみに〜〜〜。(壮絶なネタバレ)

 


にほんブログ村

 

Follow me!

No.131キルギス⑯ー絶景!大自然アルティンアラシャン温泉を求め歩く・前編ーアルティンアラシャン” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください