No.136キルギス㉑ービシュケク観光②連日オーケストラ鑑賞ービシュケク

—前回までのあらすじ—

カラコルからタムガという街を経てビシュケクに戻ってきた私は相変わらずの南旅館で過ごしていた。南旅館スタメンのF氏・あつしくんとともにF氏の情報からビシュケクでオペラ・オーケストラがあるということでそこに向かった。そこは、あるチェロ奏者の追悼コンサートだった。


にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

はじめに

ブルガリアに入国しました。イスタンブールを1ヶ月過ごしてしまったんです。本当は3日ほど過ごして、すぐにブルガリアに行く予定だったんです。この旅行時で1番充実していた時間だったのかもしれない。観光も料理も会話も時に恋愛も?混じったそんな1ヶ月でした。

出発前日、明らかに自分がおかしかった。なんかドキドキする。別れなきゃいけないってことに頭が追いついていなかった。だから、ほとんど寝れなかった。イスタンブールからみる海と街並みお気に入りの場所がたくさん出来た。観光客がいない場所で私はトルコ人と同じ生活を送っていた。毎日友達が増えた。

別れはあっという間でした。朝にパパッと出発したので、何が何だか分からなかった。友達と別れる時も特に涙もなかった。ブルガリアに向かうバスの中で、窓を見つめながらみんなと過ごした時間が流れてきた。その時一瞬で涙があふれ出ました。自分の旅はここで止まってはいけない。別れに寂しさを感じることがなかったはずの自分が崩れた瞬間でした。

今日もオペラに行くのである

前日はキルギス人のチェロ演奏者の追悼コンサートに参加。人生初のオペラ・オーケストラを鑑賞したのであった。

No.135キルギス⑳ービシュケク観光・オペラ・オーケストラ鑑賞ービシュケク

私の3月後半〜9月末までの日課。それは中日ドラゴンズを応援すること。これに関してはどんなバックパッカーにも勝ることである。ブログの更新を毎日できなくても、プレビューの数が負けようと、ドラゴンズの情報に関しては誰よりもいち早く収集するのだ。

wi-fiを繋いだら確認するのがドラゴンズの情報。その次に日本・海外の政経ニュース。エンタメは時々。

ファン歴は4、5歳だと思われる。理由はただ一つ「青色が好き」だったから。
なんとも子供の様な理由。「横浜ベイスターズは?」と聞かれるが、ピンストライプがいらなかった。

石井琢朗という私と同じ名前の選手がいるにも関わらず私は中日ドラゴンズを応援していたのだ。今でも謎である。本能なのだろう。

あつしくんがアイスをくれます。彼は毎日たくさんアイスを買ってきます。そしてなぜか私にくれます。俺は自分でそこまでお菓子買うタイプでは無いので、自分の買ったコーラ渡すことで「恩返し」をします。

あつしくん、この前日本に帰国したんです。お疲れ様でした。
彼の旅行ミャンマーからインド、パキスタン、そんでもってなんかアフガニスタン入国してたんですけど(笑)その後ウズベクから帰国してました。

結構踏み込んだ場所行ったりしてて、旅行者がなかなか行かない様な場所の実態を主にTwitterでかなり更新していました。

人の写真素敵だったなあ。

彼、twitterでかなりフォロワーがいました。人気な人だったんだなんて知らなかったわ・・・。俺もいつか人気になれるかな?笑

そんなに気にして無いけど(強がり)

 

あつしくんのブログ「あっ旅」はこれです。(めっちゃ文字でかくしといたよ!!笑)

彼、タジキスタンのパミールハイウェイでチャリンコから転倒して、骨折疑惑で戻ってきた変な男の子だと思ってたんだけど笑

まあその話はまた後に。

F氏によるビシュケク観光②オーケストラ鑑賞②

F氏「今日はまた違うところでオペラの表彰パーティおよびコンサートが行われます。で、これロシア大使館の後援で行われるのでかなり豪華です。で、無料です。で、場所はビシュケクのでかいコンサートホールです。これは行ったほうがいいです。行きますか?」

 

 

・・・行くしかないやん!!(鼻水)

ということでやってきました。ビシュケク中心部にあるコンサートホール。

この様にオペラや、演劇が定期的に開催される様な場所です。

以前F氏と二人で散歩した際にここきてたので、まさかこの中に潜入できるとはちょっとテンション上がりました。

日本のなんかがやる様です。

IPPONグランプリでネタにされそうな肖像画。

歴代の偉い人たちの肖像画なんでしょう。キルギス帽子がいいね。

さて、会場に向かいます。私はいつも写真撮影に熱中して遅れをとりがち。ここでF氏たちと逸れてしました。

まあいいだろう、自分の好きな席に座るとしよう。

 

開場。

偉そうな人たちが出てきました。

女性の司会の人はお局感があります。同じ勤務先になった場合にはまずこの方の心をキャッチしなければなりません。

会場も埋まりました。

確かに昨日と全然違う!!楽しみ!!

オペラの始まり。

いきなり司会のおっさんが歌い始めました。

この人実はロシア人で、有名な人だそうです。昨日とはまた違って、声量がすごいと思った。

動画:おっさんの歌

こんな大きな声になったらカラオケで何歌うんだろ。

カラオケボックスじゃ小さいんじゃない?

そして、おっさんののど自慢大会が終了したところで、表彰式が始まりました。

こん感じで、各チーム、おそらく出身はここ中央アジア(キルギス、ウズベク、カザフ人など)の人たちで構成されている様でした。

動画:入場シーン

入場シーンはこんな感じです。3位から順番に呼ばれ、インタビューの後このグループの先生が歌って、グループも歌うっていう順番でした。

んで、先生の歌はこんな感じ。

動画:妖精の歌。

「今日はこの後すき焼きのお店で打ち上げしようか」

「いいわね」

後ろでおっさんとお局のママが話してます。

ここで表彰される人たちはロシアで本選があるそうです。さすが旧ソ連圏国家。

動画:漫画に出てきそうな人の歌

癖のある人が出てきました。本当に漫画に出てきそうな。先生。私は絶対気が合わない。気がする。陽気にな感じで迫ってきて色々めんどくさそう。偏見です。

この4人はよくこの先生についていった。

めんどくさいことも多々あっただろうに。偉い。偏見です。

 

ラスボス登場

1位の登場です。ラスボスです。

しかも一人です。おめでとうございます。お局の心もガッチリキャッチできている様に見えます。いいね。

動画:1位の人の歌

力強いです。人の身体でこんな力強い声が生み出されるんだ。

彼の見た目はまさにお金持ち。イイトコ育ちの様に感じます。

 

 

こうして、各順位の表彰と、のど自慢大会が終わりました。

 

有名私立高校理事長夫妻

みたいな人が出てきました。

有名私立高校理事長夫妻の話は長かったです。

F氏にのちに聞いてわかったのですが関係のない話めちゃしてたそうです。笑

動画:有名私立高校理事長夫妻のスピーチ

「先日のゴルフでは、前半45で回れてなかなかいいじゃないか!なんて、友人に言われましてね。で、ランチでビールを2杯飲んだところ後半60も叩いてしまったんですね・・・これ、私いつもやってしまうんですよ。hahaha。」みたいな話をしてるかもしれません。偏見です。

 

そして、有名私立高校理事長夫妻のスピーチが終わり、1位の方にアンコールが。

そして彼はまた違う歌を歌い始めました。

すると、、、

動画:皆んながこっそり彼の後ろに回り始め

動画:そしてみんなで大合唱!!会場の皆さんも大盛り上がり!!!楽しい!

すごい盛り上がりで終わりました。

連日連夜で素敵なものを見ることができました。

しかも毎回行われる様なものではないので、本当に運が良かったです。

これもF氏のおかげなんだな。

アルメニアでもオペラやバレエが本格的でかつ安く観れる様なので、いってみようかなって思っています。

 

これでもうビシュケクでれる気持ちが出てきたわい!!


にほんブログ村

 

 

Follow me!

No.136キルギス㉑ービシュケク観光②連日オーケストラ鑑賞ービシュケク” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください