No.16モンゴル⑥中央モンゴルツアー6日目ー帰還ー

ー前回までのあらすじー

温泉街を抜け出し、私たちは世界遺産のカラコルム遺跡・博物館を訪れた。モンゴルの歴史を感じ最後の夜はキャンプ場でテント泊。夜中には肉眼で多くの星が確認できるまさにモンゴルの大自然を感じながら気づけば眠りについていたのであった…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

 

【モンゴル7日目】中央モンゴルツアー6日目

昨晩はとてもとても寒かった…。虫のさえずり、そして耳元で明らかな動物の足音に何度か目覚める夜でした。

テントを片付けるときに正体を現しました。野生のハムスターでした。かわいかった。

最後の朝食。シンプルで好きですさ。

 

ボンバーヘッド君。

 

日が昇ると急に暑い笑

 

さあ出発です。といってもウランバートルに戻るだけなのですけども。

 

 

route66モンゴルver.

 

ゆっくりお昼ご飯を食べて、夕方帰還!

徐々に車(プリウス軍団)が増えてきたり、信号機が現れてきて「あぁ、帰って来れたんだな」って。

私以外の4人が極悪で、ツアー途中、野に放り出されたらどう生きるんだろう。とりあえず、馬捕まえて、羊見つけて…何ておバカな妄想したりしてて。

とりあえず、お疲れさまでした!!楽しかった!

 

ブラックマーケットへ

私より長くウランバートルに滞在していた匠とMariaは、一度闇市(ブラックマーケット)に訪れており、Mariaはそこで帽子が欲しいとの事。

Mariaは明日オーストラリアへいってしまうため、ウランバートル帰還早々お出かけ。

 

両替する方。

 

 

楽しそうですな。バスで終点まで。

 

 

闇市到着。

 

匠はここでジャケットをめちゃ安く買った様です。私は荷物が増えるのは無理なので小物を探したけど見つかりませんでした。

モンゴルに行く前に調べているとウランバートルは治安が悪いそうで、この闇市は行く前結構ドキドキしました。カメラを出すのも最初はやめた。

実際は、多くの地元の人が生活必需品等を買いに来ており活気溢れてました

何も買わなかったけど、色んな事が知れる。localな場所の散策は好きです。

あ、ちなみにここの治安は悪くない様な記述しましたが、入り口から左手の方の市場は「え、、ガラクタじゃん。」ていう物が売ってたり。そもそも変な人が多くて異様な雰囲気でしたので気をつけてくださいませ。

 

 

記念写真。SAYONARA。

出会いと別れは必ずあります。この楽しかった6日間はこの5人だからこその時間であり、もう全員で共に過ごす事はないでしょう。一期一会。英語下手な日本のおっさん達に構ってくれた御三方本当に有難う。

Maria、明日6:45に起きるって。

匠と二人でお見送りしましょうかね。

モンゴル来てよかった。

SAYONARA

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください