No.99タイ⑪ミャンマー①ーメーソート・ミャワディ国境越え。チャイティーヨーへ地獄の移動ーメーソート・ミャワディ

—前回までのあらすじ—

ルアンパバーンからミャンマーに向かうためスリーピングバスでタイのチェンマイへ。ラオスの荒れた道に揺られながら映画鑑賞。チェンマイに到着するとミャンマーとの国境の街メーソートが今まさに出発するところだった。急いでバスに乗車した私、1日で国境の街メーソートまで進むことができた。次なる国ミャンマー。東南アジアラスト。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

はじめに

昨日長距離移動の際に映画を見ることを記事にしたんですけど、最近は専らアニメが多かったかも。幽遊白書見てました。私の世代(1990年)ではなく、兄の世代でした。私はハンターハンター世代です。飛影の中二病振りがいいですよね。桑原もなんか男らしさがあって、彼の良さって年取ってから感じるような気がしました。

そしてインドでようやく幽遊白書が終わったから犬夜叉見てるんです。基準はありません。なんかいいものありませんか?昨日は東欧の予習で世界の車窓からの東欧諸国のまとめを主にダウンロードしまくりました。

教養になるような話でもいいんです。面白いドラマでもいいんです。ドキュメンタリーとかがいいのかな、うーん意外と上手く見つけられない。

ミャンマー入国。メーソート(タイ)ーミャワディ(ミャンマー)

一泊3,000円くらい払って久々の個室で楽しんだ私。いや楽しんでいやしない。メーソートの夜道でケルベロス3体に囲まれてしかもすってんころりん、路上で大転倒。その瞬間に顔の横に車が通りかかると言うリアルガチでやばいよやばいよの状況だったんだった。忘れてた。だから疲労困憊で気づいたら寝ていた。

広ーい個室、たまにこう言うのもいいよね。

朝食です。朝食あるの知らなかったので、これはいい誤算。どか食いしました。人も少ないこのメーソート。のんびりとゆっくりできて前日の長距離移動からすっかりリラックスできました。

本日は東南アジアラスト「ミャンマー🇲🇲」に入国します。

ミャンマーて

・アウンサンスーチーさん

・ロヒンギャ問題

くらいしか正直知りません。あ、ゴールデンロックとかそう言うのも知ってたわ。

とにかく、時間がなくミャンマーの滞在もほぼ10日以内。

と言うことで、今回は

・キンプン … ゴールデンロックのとこ

・ヤンゴン … 首都、デカ寺院あるとこ

・バガン  … たくさん寺院あるとこ

この3都市に絞って旅行することにしました。

 

本日入国し、そのままキンプン(チャイティーヨー)まで行きたいと思います。

キンプン(チャイティーヨー)はゴールデンロックがあるところです。あの金ピカの岩がギリギリでのっかているところ。

こう言うとこ。あー!ってなるでしょ??

そう、この「あー!」ってなるところ行きます。

 

で!肝心なことひとつ忘れてた。

VISAのコピーを印刷しておらぬ。笑

いや、忘れてはいない。ずっと頭の片隅で「あー、やらなきゃなー。」って

本当はチェンマイで一泊して印刷しようとしていたから…。

 

よし、とりあえず受付の方に聞いてみよう!

 

私「すみません、ここでVISAの印刷ってできますか!?(英語)」

受付の人「ฉันไม่เข้าใจภาษาอังกฤษ」

 

 

私「……やべ。笑」

 

 

そう、ここは予約する時点でタイ語表記しかないホテルだったのだ。

オーマイガ。

でも一所懸命話を聞いてくれる。

 

 

……

 

………よし!!

絵で勝負。笑

わかってくれたようで、すごく笑ってました。

私のgmailを転送して入ってくれて2枚印刷してくれましたーー😭

準備万端。出発するのであります。高かったけど結果オーライ。ありがとうございました。

さあタイを出国するのであります。

 

※2018.10〜 日本人によるミャンマー観光VISAは申請がいらなくなりました。

 

国境到着です。雨です。

しかも宿から国境まで結構遠かったのですが、タイ人が途中バスターミナルまで送ってくれました。

最後にいい思い出あるといいイメージで出国できるよね。

それでも最初は金取られるんじゃないかと疑ってしまった自分がいた。

メーソート ー ミャワディ国境は自分で橋を歩く。

こちらがタイのイミグレーション。

ミャンマーの学生さんが大量に入国してました。ハイタッチしたい。

そして、イミグレーション超えてミャンマーのイミグレーションに行くまでに川を渡る必要があり、つまりミャンマーのイミグレまで徒歩で橋を渡ります。

相変わらずの水量。

なんでも、タイ人もミャンマー人もイミグレ通らずこの川渡って行き来してるそうです…。笑

 

これが当時の国境越えの様子。(動画)

 

ミャンマー側にやってきました。ミャワディです。

入国カードなるものを記入。

ミャンマー入国。あれ、バスないんすか?

ミャンマー入国です。相変わらずの天気の悪さ。

事前に調べて、本当はバスがあるはずだったんですけど。

何人かに「今道が所々で水没しててバスが運行していない。」

と言われてしまった。どうしよう。確かに連日の雨、雨季で状況はあまりよくなさそう。

国境近くのところで、乗合のバスがあると言われ無事予約できることに!

ただ出発時間が16時と3時間も待たねばならないと言うか無事今日つけるのかな?笑

 

とにかく時間ができたのでミャワディ周辺の散歩をすることにしました。

ミャワディ散歩

立ち寄ったのがここ。

ワニの寺院。

 

え?ワニがいっぱいいるの?

 

ちゃう。

 

なんやねんこれ…。

ワニの背中にお寺があるんです。

お寺のなかには仏教の世界観が描かれたものがずらりと並んでいました。

輪廻転生の絵とかね。

 

 

キッモ!笑

池には大量の鯉がいました。

 

本当に時間つぶしって感じでした笑

 

あと、ミャンマー人からこんなものもらいました。

日本軍が占領してた時のお金。100ルピー。

「日本人の君が持った方がいい」と言われ、いただきました。

 

貴重なものなのかな??

チャイティーヨーへ向け出発…?

時間になったので、集合場所に連れてかれました。

ミャンマーは英語はそこまで通じません。

相変わらずぐずついた天気。

ここで待ってないさい。と言われレストランで待機。

なにあのエプロンみたいなの!?!?

そう、これはミャンマー人の伝統衣装であるロンジー。これめっちゃイカすやん。

 

そして待てど待てどバスらしきものが来ない。今日どうなるの私。笑

 

車に対して荷物乗せすぎでしょ!!笑

さすがだなーーー笑 相変わらず「過積載」なんて言葉は知らんのだろう。

 

 

ミャンマー人「あれ君のバスだよ?」

私「へへーそうなんだー笑」

 

 

 

 

私「はい!?!?」

 

そう、わたしゃあの車に乗ってヤンゴン方面・チャイティーヨーに向かうのです。

大丈夫かな!!?

 

荷物の載せるのに非常に大変そうで、コラまだ時間がかかるだろうと言うことで夕ご飯を食べることにしました。

なんかカレー見たいのがあったのでそれにしました。

そしてでてきたのが、、

フルコース!?!?

え!こんな頼んでないですよ!?!?

 

お店の人「これ全部あなたのご飯よ」

 

ミャンマーのご飯はこのように副菜が充実というかばんばかでてくることが多いらしい。

あざまーーす!!

 

カレー、半分が油でした…笑

でもなんでも美味しく食べれる自信がある私はたくさんたべて大満足。

白米なんて「もっと食べる?」なんて言ってばんばかくれました。

 

んでお値段。

1500チャット(約107円)

ほえええええ経営大丈夫ですか!?

 

これが最初のミャンマーごはん、いろいろと衝撃を受けた時でした。

吹き荒れる雨、雨季の長距離移動の過酷さ。

「行くぞ!!」

ついに18時荷物乗せが終了し、乗り込みます。当初の予定ではもうじき着く頃。

途中で乗り換えなきゃいけないのに、深夜に放り出されてつけるのか!?

めっちゃ不安。

 

あ、車に乗れと!すみません、失礼しまーす。

 

 

せっっっっっっっっっめえええええ!!笑

よろしくお願いしますー!

地元の人しかいません!笑

神様どうか無事宿まで送り届けてされ!泣

 

 

ということで、天命に任せ出発。

雨脚は強くなる一方。

ラオス、タイよりも厳しい感じがした。

東南アジアの雨季おそるべし。

 

 

止まる。そして、チャイティーヨー、キンプンへ。

我の足の前にTV置いたものよ、今なら怒らない。正直に名乗り出なさい。

はい、とにかく狭かったです。

隣のミャンマーカップル、もはや私を枕にして二人ですごい格好しちゃってさ!(表現できない)

ずるいよ!体痛いよ!

 

あ、この写真なんですけど、大雨に遭遇して山でトラックがハマってしまい大渋滞。

もう到着する希望は無くなった。いいさいいさ。命さえあれば。

 

なんとか抜けて、そのまま北へ進んでいきました。

休憩①

休憩②

 

 

そしてチャイティーヨーに到着、英語を喋れる現地人に奇跡的に遭遇してそのままバイクタクシーでキンプンまで。

AM4:00!!w

こんな移動方法参考にしないでくださいね。

つまり何が言いたかったかというと

 

雨季のミャンマーの移動、気をつけてね!!!

 

Go→Myanmar!!🇲🇲

takuro

HP 10  MP0

Lv.11

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください