No.72シンガポール④—マリーナベイサンズの頂上サンズ・スカイパークへ—

—前回までのあらすじ—

主に中華系・マレー系・インド系の民族がコミュニティを成し国民の3割強が外国人のシンガポール。シンガポール滞在3日目、市街観光でこの多民族の文化を触れる事が出来た。毎日毎晩通ったマリーナベイサンズ。その屋上に私は潜入しようとしていたのであった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

 

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

 

 

はじめに

駄菓子何が好きでしたか?私はシゲキックスかな。あとねるねるねるね。あ、あとスーパーソーダガム!!あ!ガリガリ君!!!ウメトラ兄弟!!!よっちゃんのするめいか!!すだこさん太郎!!!!あとなんかある!?笑

あとね、小学生のときにマックのハンバーガー60円だった時があります。どなたかわかりません?笑

ポケビとかブラビとか、電波少年は夜だったから見れなかったな!モー娘。絶頂期。うたばん楽しかった。

プロ野球チップスだってカードは一枚だった!!妹はセーラームーンから入り、こっちはデジモンじゃ!!おジャ魔女どれみはたまに一緒に見てたわ!ドラゴンボールはセル編位から記憶があるぞ。初めて買ったワンピースは5巻とかだったかな!ジャンプ買うのに10円玉22枚使ったりした事もあったな!

はい、時系列ハチャメチャですけど、これで私の幼少、少年時代がわかったと思います。笑

いざ!マリーナベイサンズの頂上へ

前回は、シンガポールのベイエリアから近くのチャイナタウン・アラブストリート・ヒンドゥーエリアの散策をしてシンガポールの国民が多様な人種で構成されている事を感じながら市街地観光をしたのであった。

ジャマールかずらアロマ…。笑

 

 

 

さて!!

シンガポールといえば、「マリーナベイサンズ」

このシンガポールの象徴とも言えるこのホテル

そしてこのホテルの57階につまり頂上の船の部分。「サンズ・スカイパーク」

インスタスポットであったり、CMで見たり…と

沢山の人が憧れるこの場所にわたしゃ潜入しました!!

ので、サクっとどんな感じだったかどういう風に行ったのか書いておきます。

なんじゃこの3本のジェンガに板のせたような形は…。

先端の部分なんて重くて崩れちゃうんじゃないの!?

てかさ、上からなんか落ちてこないんですかあああ!

 

とにかくだ、中に潜入してみよう。

 

 

頂上・サンズスカイパークへの行き方

頂上に行く方法は2種類あります。

 

①普通に泊まる

…泊まれば屋上のプールを楽しんだりできます。当たり前じゃ!!

 

 

②屋上のバーやレストランを利用する。

これ!!

泊まってないし、まさか行けないよなー。

なんて思っていたら、この方法なら行けるらしい!!うはーーー!

 

マリーナベイサンズに泊まる予算が無い…なんて私の様な人も行けちゃいます!!

 

「え、でもそのレストランとかバーが高いんじゃないの??」

という方もいらっしゃると思います。

 

 

まあそうですね。

このスカイパークには

・レストラン「SPAGOバー&ラウンジ」

・レストラン「LAVO Italian Restaurant & Rooftop Bar」

・バー「CÉ LA VI(セラヴィー)」

という3種類のお店があります。

 

まあ、レストランは言わずもがなここで確り食事済ませようとするものならば高いでしょうね。

 

SPAGOバー&ラウンジのメニュー

 

LAVO Italian Restaurant & Rooftop Barのメニュー

 

メニュー乗せておくでござる!!

 

以前はレストラン「Sky on 57(スカイ・オン・フィフティセブン)」というお店とバー「CÉ LA VI(セラヴィー)」の二つだったのですが、Sky on 57は閉店致しました。

 

とにかく!

サラダで2,000〜3,000円も使える様な旅では今ありませんので、

私はBarのセラヴィーで1杯のビールでここを楽しむ事に決めたのです。

私は当時とりあえず突撃してみた感じです。

エントランスからエレベーターで57階まで行きます。

そして、到着するとお店の人がいるので「バーに行きたい」と言えば中に入らせてくれます。

プールはすぐそばにあるのでいきたい!!ってなります。当然宿泊者はプールの方に行けるのですが、泊まっていないと行けませんので諦めましょう。笑

 

ドレスコードがあるので注意。

レストラン/SkyBar:


スマートカジュアル。月曜から土曜の午後6時以降、水着、ランニングシャツ/袖なしシャツおよびビーチサンダルでのご来店はお断りいたします。日曜はカジュアルな服装でご来店いただけます。

クラブラウンジ:

スタイリッシュシック。水曜から土曜の午後10以降、男性は長ズボンの着用をお願いします。 短パン/バミューダ、ランニングシャツ/袖なしシャツおよびビーチサンダルでのご来店はお断りいたします。日曜はカジュアルな服装でご来店いただけます。

 

ふううううううう。

こんな感じです!!!!!

さああでは行ってみましょう!

 

 

 

 

頂上。

ということでやってきましたーーーーー!

写真じゃ解りにくいでしょうが、プールの奥に見える夜景。素敵でしたあああああ。

え、もう少しいい席ないの?って

知らぬ!

一応全部回っては見ました。

Barはこんな内装。

プールも営業時間がある様です。

人いなくなったからいっていいですか?て聞いてみたけど入れなかった。

 

 

当たり前です笑

やはりプールからの眺め、超いいんでしょうね!

んで、これ!

プールと逆側の方です。こんなにちっちゃくなっちゃうなんてね!

ここは地上200m。高いですね。

ビール1杯1,500円くらいだったかな…。

入場料含めた料金て勝手に自分に言い聞かせてたぜ

いつも食費ケチケチしてるから信じられないぜ!笑

 

そして私は改めて思った。

「将来のお嫁さんとここにこようと」笑

 

因みにベイサンズの1階はショッピングエリアであります。

セブンイレブンなんかもあったな…。

 

いかがでしたでしょうか?

憧れてる人も多いこのホテルの頂上。

是非、バックパッカーの人も上ってみてみてくださいな!!!

 

SAYONARA シンガポール

頂上も行けたし十分満足できた私は特に大学生の間ではゲロを吐くことを意味するマーライオンにお別れを告げに合いに行きました。

あなた、凄い勢いね。

ありがとうね、サヨナラ!

ベイサンズ、毎日色んなライトアップがされてます。

 

頑張る高校生、アンリ

実は滞在していた宿で日本人の高校生がやってきました。

最初日本人いなかったんですけど、

アンリ、

高校2年生。って言うと16歳とかそんな感じかな??

シンガポールに留学しにきたそうです。すげ

しかも、その留学費は国から支援してもらっているそうです。

え、すげえ

タビダチ!とかそんな名前のコンテストで優勝したとか?

自分のなりたい将来を皆にプレゼンして、いいと思われれば留学費用援助してもらえるんだって。

彼女は将来CAさんになりたいそうです。

是非我が母校へ。

 

いいなあ。高校生から確り夢もっているなんて素敵だよ。中国でであったリュウヘイも高校生とは思えなかなったしな…。

俺がこの旅で出会う高校生なんかすげええ。

何となく大学行って、社会人になった自分からすると凄く羨ましかった。

 

ま!いま夢をかなえているところだし!負けないよ!!

 

 

 

 

 

こんな事させていただきましたーーーー!!!

今はこういう写真が流行っているよね、初めてでしたわ

口あけるとベロでちゃうんだよ。おろろ!?ってね

 

いやあ、わけええ。まだまだ若いかなって思ったけど、思い知らされましたわ…。

 

彼女のインスタ凄く楽しそうでいいな。陰と陽で言えば陽の中の上位松坂牛クラスって感じ。

 

意味解りませんね、はい、おしまい。笑

 

シンガポール最終日でした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください