No.90タイ⑧バンコク—タイ国鉄でラオス国境の街ノーンカーイへ—

—前回までのあらすじ—

タオ島から4ヶ月ぶりのバンコクに戻ってきた私は旅人御用達のスネークファームへ向かった。4月に訪れた際に在庫切れだった黄熱病の予防接種を再度受ける事に。今回で必要としていた予防接種全てを完了しバンコクを後にするのであった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

はじめに

今日は大晦日なんです。投稿は恐らく新年を迎えた後になるでしょう。自分のSNS経由にはなるけどさっき友達にも8ヶ月程遅れて報告が出来ました。うん、なんかスッキリ!

今日は年越しそばをジョージアでしようかなと思っています。なんとですね、アルメニアで蕎麦が売っていたんですよ!あれ?この話前もしたっけ??笑 まあいいや、それでその蕎麦見た瞬間に「絶対年越し蕎麦やろう!!」って思って結構高かったんですけど買いました。ジョージアに無いので輸入です。笑

そして年越し蕎麦食ったら、町中花火で凄まじいらしいトビリシの夜景を観に行こうと思っています。今年は特に激動の一年でした!!ホントありがとう!!

バンコク→ノーンカーイへ

バンコクでした事は、スネークファームでまだ受けてなかった予防接種を受ける事!!

という事で、4月以来の旅人に大人気のこの病院です。

この待合室が懐かしいぜ…。

相変わらずの地元の人となんとなくバックパッカーっぽい人が沢山いました。

そしてゲットしたイエローカード

本当にイエローカード。2枚で退場。

これで一先ず一安心。アフリカ、南米行ける国が増えました!!

 

アフリカに関しては、2019年の秋口頃から行けたらなって思っています。

未知の大陸「アフリカ」

勝手に恐怖を抱きまくっている「南米」

私はいつ日本に帰れるのでしょうか??

 

 

さてさて、足早にタイを一旦出国して向かう先は「ラオス」

ラオスのこと殆ど知りませんが、とにかく向かってみるのです。当時は雨期、南部がダムの決壊で「パクセー」という街にいく事が出来ませんでした。

 

という事で、9月には中央アジアの予定もあるので

・バンビエン

・ルアンパバーン

この二つの街で観光を楽しむ事にしました。

 

 

という事で、今回はバンコクからラオスに鉄道を使って移動していきます〜。

 

タイ国鉄でラオスへ

バンコクから凡そ700kmのラオスへ向かう方法は

・バス

・電車

・飛行機

とこれまた何でも行けます。

バスは私が4月にウボンラチャターニーに行った時使った「モーチットバスターミナル」から3,000円くらいで行けます。

飛行機は10,000円くらいで行けるそうです。

 

 

ただね、タイの国鉄で向かいたかった。

・お金の心配をし始める

・夜行列車に乗りたい

 

列車を使う場合は、国境の街「ノーンカーイ」まで行く事になります。

タイの寝台列車なら、バスと同じ3,000円位でいけるんですね。心地よく寝れるし。

 

「いや、そんな甘い移動は本物のバックパッカーじゃない」

…なんて、ただお金節約したいだけの大義名分を掲げて私が選んだのは

一番値段の安い3等席。

 

あ、「旅するなら〜しないとだめでしょ?」みたいな人が苦手です。

213THB(約650円)

3等席はただのイスに座って進んでいきます。

という事で雨が振る中タイの国鉄駅に向かいました。

ここだよ。

 

 

国王がどどんと中心に佇むタイ国鉄駅。

 

 

懐かしい!!

4月帰国する際に使って以来です。

バッグも帽子も汚れたもんだな…。帽子は東南アジアで酷使しすぎて鍔の部分がめちゃボロボロ…。笑

ベンチがね、綺麗になってた!笑

みんな中心地で座ったり寝たりで待ちます。

こっちが4月に撮った時のベンチ。

向きも変わってる。

 

 

20:45発なので20時に到着。

チケットはネットで購入が出来ます。

 

タイ国鉄ホームページ

ここでオンラインで購入して、ホステルでプリントアウトしておきます。

プリントアウトは必ずしておいてください!!!

おっちゃんたち。

国鉄はメトロとかの駅に比べると、古いです。歴史感じる。

電車はどこかな〜?

お!電車みっけた!

ノーンカーイ行きの電車です。

いざ乗車!!55555555

 

タイ国鉄3等車

さてさて、中国ですら「硬座」(一番安い座席。寝台ではなく座席で20時間乗ったりする)にものったことなかったのに。

なぜかこのタイミングで強気になった私。

そのタイの国鉄3等車がこちら。

席は向かい合う形で、2人が乗っていける様な感じでした。

このドンより感。

外国人は私一人でした。

国鉄3等車って、なんかタイ国民が使うんだって。調べていると外国人が購入するって窓口に行くとなんか理由聞かれたり?まあ普通に買えますけどね。

…旅感がすごい漂っている

 

 

…気がする。笑

トイレはこんな感じ。まあこんなものです。

国鉄の社員さんがチケットの確認しにきます。

深夜特急!!!!!!!!!!!

 

あああ、これが凄く好きでした。

夏真っ盛りだから、窓から吹く風、本当に気持ちよかったです。

 

「ガタンガタンガタン…。」この音、、、

 

求めていたこの感じ。

(といって、3等車で節約した自分を正当化しようとしています。)

 

戦い。

バンコク駅から様々な駅を経由して、ノーンカーイまで行きますのでこのように沢山人が乗ってきます。

みんな頑張って寝ます。これは身体にこたえる。笑

 

 

そして、途中下車していくひとが多いので2人分の席が使えたので横になって寝ました。

 

——————————

私「zzzz……」

 

「………sサ!」

 

私「!?!?」ガバッ!!

 

 

 

「……。」

 

 

ガタンガタン…。

 

私「??」キョロキョロ

 

ガタンガタン…。

 

私「気のせいか。」

 

私「zzzz……」

 

 

「………ssssサササ!!!」

 

 

私「はうあ!!!!」

 

 

「サササ!」

 

 

私「oh my god!仏教なのにoh my god!」

 

 

小さなゴキちゃんがまあまあ楽しそうにしていました。

ただそこまで驚かない自分がいて、まあまあ動じない様になっていた事に驚きました。

 

私「はああああああああああああ!!!!!!」

前の席で横になっている人の服の中にゴキさんが入っていった…。アーメン。南無南無

 

自分の近くにいるゴキ達はささっと足で追いやって、再度寝る事に。

途中並走する電車の人達を見つめたり。

 

身体がいたくなって何度も目を覚ましました。

 

 

ノーンカーイ駅到着。ラオスへ。

ガタンガタン…。

 

 

私「いてて…。」

目を覚ますと夜は明けていました。

ゴキさんと共に過ごした夜行列車、深夜特急。

 

ああ、ずいぶん寝てしまったと思ったが、電車は少し遅れていました。

皆目覚めが早い。ノーンカーイまで後1時間程で着きそうです。

 

途中止まる駅で車内販売が時折ありました。

何も買わずに来てしまったので少しこの焼き鳥みたいなの買おうか迷ったけど、ここは我慢。

 

そして到着したタイ・ラオス国境の街「ノーンカーイ」

 

ここから私は歩いてラオスの国境まで進んでいく事になります。

タイの国鉄3等車。味がある車内。旅感を漂わせてくれる夜の車窓。

僕が決めたこの選択肢は間違いありませんでした。

うん。寝るのはきつかった。

ゴキさんと戦う可能性も秘めてますが、私は好きでした。

 

 

次回はラオスにとうとう入国します。

ばいちゃ

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください