No.87タイ⑤タオ島—It’s a wonderful sea world・ジンベイザメに会いにいきました—

—前回までのあらすじ—

タオ島ダイビング2日目。前回船酔いにて死亡してしまった俊樹。酔い止めの薬を購入し、難なく今回のダイビングを無事に終える事が出来た。束の間の休暇を満喫中の俊樹と一旦お別れをし、私が向かう先は「セイルロックツアー」。果たしてジンベイザメは見れるのだろうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

はじめに

クリスマスイブです。今いるアルメニアでは花火があがっていました。家族・友達・恋人と過ごす…。みなさんはどんなクリスマスをお過ごしでしょうか?今までイスラム圏の国にいましたので、今のタイミングでキリスト教の国に行けたのは良かったかなと。

今年も後一週間。1週間すれば2019年。海外で初の年越しです。年越しするとまた気持ちも変わってくるのでしょうか。今年はどんな一年だったかな。いや、人生の大きな転換期だったんだろうな。

今日は信じられないくらい怠惰な生活を送ってしまいました。日本でもよくあるやつです。昼に起きて何もしない生活。ああ。まあいいのです。コーカサス地方ではゆっくりしようと思っていたので。

タオ島ダイビング3日目

前回はタオ島ダイビング2日目でした。

初日と同じ様に島周辺のポイントでエントリーしていく方式でした。

中には怪獣のオブジェがあったり。天気はいまいちでしたけどまあ、おっけい!

前回船酔いした俊樹も、タイの協力な酔い止め飲んで無事楽しむ事が出来ました。

そして、今回は私の一大イベントである「セイルロックツアー」

ジンベイザメを観に行こうってツアーです。自分の中では。笑

水族館でよく見るこやつよ。

タオ島とサムイ島の間くらいにセイルロックっていう岩があって、そこに沢山魚がいたりして

ジンベイザメが定期的にエサを食べに来るのだそうです。うーん楽しみ!!!

 

ここに来るダイバーはみなこの場所を求め来ます。幻のポケモンに会いにいく様に。

タオ島に着いた時早朝にみたボートに乗ります。

島を出るのは朝の6時

 

おらワクワクすっぞ!!!

アイデンティティって芸人が野沢雅子のモノマネで人気ですよね笑

私はR藤本が好きです。めっちゃ。

 

いざ!セイルロックツアーへ!!

朝4時50分に目覚めた私ですが、実はほぼ寝れませんでした。

なぜかって?凄くドキドキしてたんです。

ジンベイザメ見れるかな?って

まるで遠足前の子供の様に。笑

5時30分宿を出発です。

セブンイレブンは開いていますので、そこで飲みものなど色々買っていきました。

そこでインストラクターさんに遭遇。この島に来てまだ1ヶ月だそうです。すげこれからタオ島に染まっていくんですね。

ダイビングショップの前に集合です。

前日に自分の身体に合わせた機材を乗せていきます。

うわあ楽しみ!

セイルロックは他の団体と一緒に向かいます。

他のショップの方も集合。

タオ島には日本人インストラクターさんがいるダイビングショップがいくつかありますので、私はそこを利用しました。

 

説明はさらっと終わり、港へ車の荷台にのって出発しました。

港に到着。

「BON VOTAGE」

乗船。徐々に日が昇って来ました。

天気は若干悪いです。海も湿気っています。

船は屋上に登ってもいいし、1階でコーヒー飲んだって自由です。

ダイビングの船にはお湯とコーヒーが大体あります。

バカバカ飲んじゃうんですよね。

1階部分。ボンベが並べばれてます。

ポイントに着いたときにすぐエントリーできる様にBCもセット。

朝食が配られました。サンドイッチ。おいし。

後に吐き散らかす事になるのも知らずに

美味しくいただきました!!

セイルロックにまでタオ島から1時間くらいです。

因みにこのブロンドヘアーのインストラクターさん、、まあああじで綺麗でした…(呆れ)

 

セイルロック到着。いくぞおお!!

船に揺られて1時間。

とうとう、到着しましたセイルロック。

セイルロックて、本当にただの岩だったんだ…。

カモメ?鳥が沢山います。魚いるってことじゃんね!?

岩の頂上見てください、白くなっているのは鳥の糞。それが海に流れて魚のエサになっているのです。

プランクトンが豊富だそうです。鳥うんこ食った魚くうのか(大バカ)

 

とにかくですね、ここ周辺にジンベイザメさんがいるかもしれない!!早く潜りたい!!

という事でここからは全て動画でお送りします。wordpressの扱いを今ですら大して出来ない私、goproの動画転送に時間かけすぎて悲しい思いをしながらも、

見てほしいのです。よろしくどうぞ

 

 

あいにくの曇り空。エントリーしていきます。

 

 

とんでもない魚の数

 

最初に潜った瞬間感じた魚の量。

「あ、ここはやばいな」って。

俊樹と潜った島周辺のダイビングとは異なり、このような海洋沖のダイビングはライセンスが必要になります。

一番最初に取る資格がオープンウォーター。次に取るケースが多いアドバンスウォーターまで持っていれば大丈夫だと思います。

オープンウォーター …18mまで潜行可能

アドバンスウォーター…40mまで潜行可能。洞窟等何度の高いポイントも潜行可能。

といった具合です。

PADIではアドバンスも30mを推奨しているそうです。

 

うおおおお!ギンガメアジやんけ!!

群れをなして泳いでいる魚見えませんか??

結構ダイビングしている人の中でも人気?

ギンガメアジは群れをなすので「アジ玉」っていう現象がおきるんですよ!!

【参考:アジ玉】

まじでこんなになるんですよ!!

本当に玉みたいにね!!みたことない!!

 

なんなんだこの魚の量は……!!!!

 

 

いやあ、ダイビング歴が浅い私はこんなに魚がいたところに潜った事が無くテンションが上がりっ放しでした。

これ、ジンベイちゃんでてくるでしょ!?

 

 

なんじゃあでっかいさかなよ…。

でかいだけ?
結構じゃないか
体力や技術は身につけさすことはできる
だが…
お前をでかくすることはできない
たとえ俺がどんな名コーチでもな
立派な才能だ

ダイビング、沢山やると本当に魚に詳しくなれる気がします。

このツアーを通して2本潜りました。

 

 

魚魚魚魚魚魚魚ーーーーー!!

さかなさかなさかな

まじで本当に楽しいいいいい!!!!!

 

 

 

 

 

…そして!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……ついに!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー、明日タオ島出発でござる。

ジンベイザメ?しらん、うまいのかい?

 

 

 

 

 

…。

 

 

 

 

………。

 

 

 

 

 

 

…またのお預けよ!!!😭

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

※お世話になった

ほうぼう屋 タオ島店

の皆様ありがとうございました!!

 

ホームページ:ほうぼう屋 タオ島店

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください