No.84タイ②タオ島—Beautiful view・絶景タオ島観光—

—前回までのあらすじ—

長い間過ごしたマレーシア。ペナン島からマレー半島に戻るフェリーで素敵な朝日を見ながら向かった先はタイ。4月に世界旅行の準備で訪れて以来の入国となった。まず向かう先はダイビングや欧米人のビーチリゾートとして有名なタオ島。タオ島行きのフェリーがあるスラタニで従姉妹と再会したのであった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

 

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

 

 

はじめに

英語が上手になりたいです。私は実は退職が自分の予定より遅くなった影響で世界一周旅行者あるあるの語学留学に年始に行く事ができなくなり、そのまま台湾へ旅立ったのです。ホステルで会う外国人と力技で無理矢理話していたところ出発当時よりはかなり会話が出来る様になりました。会社の英語力アンケートみたいので「日常会話なら出来る」なら自身もってはいと言えます。

でもね、意識して勉強しないと全然上達しません。で、自分で英語の本持ってきているんですけど、バス移動とか読もうとしても気分悪くなったり、そもそも景色楽しみたいのであまり余計な事しないんですね。ブログなんて書かないし。音楽すらあまり聴きたくない。夜中とか景色なんてはないからたまに聴くけど。

つまり何をいいたいかというと、自分で意識して英語に触れる時間を、特に来年から心機一転計画立てようと思います。ついでに頭の中の「やりたいこと」を書き出してまとめてみたいと思います。今日にでも書き出してみようかなって思います。

タオ島到着

ペナン島を後にして向かいました。バタワースに到着してタイ・スラタニに向かうため私はハジャイ(ハートヤイ)を経由していきました。

そしたらね、ナダルにあってしまったの。コロコロチキチキペッパーズの。

まじで似てないですかーーー!?!?笑

 

(参考:No83

…やっべえぞ!!

 

そんなこんなで、タイのスラタニに一日かけて到着したわたしは本当から離れたビーチリゾートタオ島へ向かったのでした。

ここで私はお姉たんを…じゃなくて、ダイビングをするんじゃい!!

前回もちょっと説明しましたが、このタオ島はジンベエザメの出現する場所としても有名です。

そして私は大学の後輩俊樹君と合流する事を約束していたのでした。

 

 

俊樹君がきたタイミングでダイビングをしますので、2日早く着いた私はまずは一人この小さな島の観光を楽しむ事にしたのでした。

AM5:00

波に揺られて気付くと既にタオ島に到着していた。

まだ日は昇っていない。

大分疲れていた様でした。船酔いしがちの私も今回の移動は大丈夫でした。

 

私「あああああ着いたあああ」

思いっきり背伸びして、上陸の準備。船はまず貨物の移動が先に行われてました。

AM6:00

お!早速ダイビングの船が動き始める。

早朝からでる船はジンベイザメのポイントに行く船。ジンベエのポイントはサムイ島との間にあるそうです。

俺も今度行くからなー!!待ってろよー!

という事でタオ島上陸です。

BON VOYAGE

フランス語で「いってらっしゃい」って意味です。

まずは歩いて3km程先にある中心地まで移動しました。

この島でも大正義セブンイレブンがあります。

これ!!寺!!

タイ来たな!!てなった。タイの寺の形がシャープなんす!先っちょがシャキーンて!

道中は起伏が激しい道になっていました。メインバックと共に移動するのはかなり大変でした。

 

でもね、この前ジョージアでシグナギに向かう山道8km、徒歩で歩きましたから!…強くなったな涙

無事中心部に到着し、朝食を。

タイのなんかスープです。うめかった。パクチー若干。

 

タオ島観光

タオ島に早めに着いてしまったので、私はこの島を観光する事にしました。

タオ島にも南北にビューポイントがあるという事でしたが、南のビューポイントが気になりましたのでそこに行く事にしました。

ホステルからたった5kmです。

だから、海によりながら最南端まで行く事にしました。

南北合わせて8kmくらいしかナインじゃないでしょうか??

街の至る所にダイビングショップがあります。

 

タオ島について

タオ島は、亀の島っていう意味だそうです。確かに亀っぽい?

全長が短い話しましたが21km²だそうです。私の大好きな面積の物差し東京ドーム約4.5個分です。笑

まじで東京ドーム〜個分ってなんなんでしょうね笑

何となく大きいなあって感覚にはなりますけど。笑

じゃあ何かいい代替案あるのかと言われると…。例えば富士急ハイランド2個分とか…。船橋ららぽーと3個分・…。やっぱり東京ドームが一番なじみあるかな。東京ドームさんすみません…笑 

はぅあ!!話が逸れました。

ここタオ島はいくつもの美しいビーチがあり、今回の私の様にダイバーの聖地としても人気の場所でありながら、近くサムイ島(寒くない。むしろ暑い)とかピピ島があるんですけど、そちらに比べると観光客が少なくゆっくり過ごせるそうです。

確かにですね!ここ、全然アジア人いないんですよ!欧米人ばかり!人民がいない!!アジアの人気観光地で人民いないのはかなり貴重!!

という事でそんなのんびりできるこの島で海岸に沿って観光していきたいと思います。

 

感動と後悔

うわああああああ綺麗いい〜〜〜!

ビーチはすぐそばにあります。まずやってきたのは「Sairee Beach」

ここです。

 

先ほどの説明の様に人もそこまで多くなく、欧米人観光客で溢れていました。

 

長身ムキムキメン「HAHAHAHAハハハハハーーー!!」

スレンダーナイスバディGirl「キャー!AHAHAーー!!」

 

(下を向く)

 

 

 

……

(立ち止まる。)

(若干O脚…。)

 

 

………チラッ。

 

長身ムキムキメン「HAHAHAHAハハハハハーーー!!(パシャパシャ)」

スレンダーナイスバディGirl「キャー!AHAHAーー!!(ピシャ)」

 

 

俊樹早く来てくれえええええええ!!!!!!

 

※この島にひとり旅は堪えます。

 

島歩き再開。

別に何も寂しさなんて感じず、精神的ダメージなんか感じず、全然楽しそうにしている人達を羨ましくなんか思わず、全く普通に海辺を楽しんだ私も、海岸から島内の道に戻り散策を再開しました。

丁度お昼ご飯の時間…よりちょっと遅めの時間になりましたのでお昼ご飯を食べる事にしました。

野菜たっぷりタイカレー!!

美味しかったでやんす!200〜300円くらいだったかもしれません。

島の物価は本島より高いです。

Tukta Thai Food Ko Tao

場所はここ。

タオ島に来ましたら是非立ち寄ってみてください。

遅めの昼食を終えて南に進んでいきます。

 

ビーチその2

お、ここからまたビーチによれるのね。

潜入じゃあ!!

海沿いには沢山お店があります。

バックパッカーじゃないときにまた来たいな。

いい感じ。

南のビーチはより人が少なく感じました。

おっきな岩。

捨てられたビンもいい感じに。

…でもゴミは捨てちゃいけません。

地元の子供達がブランコで遊んでたり。

(別に羨ましくないぞ白Tシャツ君)

銅像。

 

とうとう最南端のビューポイントへ。

上り坂のつぎは下り坂。

まるで人生の道の様に(はい?)起伏ある一本道を歩き続けていきました。このとき残り2km程。

だんだんジャングルっぽくなっていきます。

上り坂も急に。

ここに向かっているんですけどね。

で、ダイビングショップの方に聞いて無料で人気の場所ってことで言ってたんですけど

私が行ったときビューポイントの入り口辺りで係員みたいな人がいて

50THBかかりました!!!

 

後日この話したらショップの人驚いてました。ここ最近の様です。

あ、因みに午後6時くらいなら入場係みたいな人いなくなるので無料で入れます。が、夜になるしちょっとした岩山登る感じになるので危ないと思います。

同じタイミングになったスペインメン達と登りました。ビューポイントへの入り口からこの急な感じです。

こういう岩で覆われてます。タオ島。

ちょっと帰りて…。笑

この様にロープがないと結構きついし危ないです。

早く着いてくれええええ!!!

 

 

来て良かった。

お疲れ様でした。

無事、タオ島最南端の「John-Suwan Viewpoint」到着です!!!!

 

ほんじゃ、どうぞ!!

…。

くううううう…。

頑張って登ってきて良かった。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください