No.150ウズベキスタン④タジキスタン①ータシュケントからホジャンドへ!ウズベキスタン・オイベック国境越えータシュケント・ホジャンド

—前回までのあらすじ—

ウズベキスタン入国から、いろいろなことが立て続けに起きた。良いことも悪いことも。タシュケントのバス停で出会ったウズベキスタン人の青年アサド。彼の実家で親戚にのパーティーに参加。そのまま一泊させてもらうことに。翌日からアサドに振り回され、最終的にはお金を巻き上げられそうになり揉め、彼と絶交するという最悪の別れになったのだった。


にほんブログ村

—————————————————————————————————

いまここ

インスタが一番更新してます!

おいでやす〜。

はじめに

昨日のブログ、かなりの人が読んでくれました(今までに比べてって意味)。多分インスタのストーリーで「めちゃ汚い言葉使ってます」とか書いたから興味持ってくれたのかな?笑 インスタでメッセージもくれて嬉しかったです。クズとかこんな書くと思わなかった…本当に本当に悲しく腹立たしい一件でした。

でね、私はなかなかネガティブなことは書きたくない。多分自分が嫌いだから。現実世界でもtwtterとか、SNSでもネガティブなこととか批判的なことばっか言っている人見て気分良くないですよね。それが嫌だから。

でもね、旅行会社に保証されたような旅行ではなく、目の前に起きる事象すべてを自分で対処しなければならない。楽しいことばかりじゃないんです。差別用語言われたり、ぼったくろうとしてくるやつらと戦ったり。ブログでね、自分に起きたことの「陰」と「陽」伝えるべきだと思うんです。

ウズベキスタン・タシュケントからタジキスタン・ホジェンドへ

朝食。フリスビーパンに卵とトマト。
素朴だがすごくお気に入り。東欧旅行の現在も同じような食事をとっているなあ。

3日後にようやく訪れたタシュケントの宿。

 

「takuro!!君か!大丈夫だったのか!?予約してたのにこなかったから心配したぞ!」

 

宿のオーナーが驚かれました。

なんて優しい人なんだ。

 

そう、私はカザフスタン・シムケントを出発してからここ数日間トラブル続きの日々だったのです。

No.147カザフスタン⑨ウズベキスタン①ーシムケントからタシュケントへ。事件大量発生!ーシムケント・タシュケント

No.149ウズベキスタン③ーウズベキスタン人の裏切り。一番悲しい別れ。ータシュケント

そして、前回ボロカスに書いたアサド事件からついに解放され漸く宿で自分の時間を設けることに成功したのです。

 

 

 

ストレスを抱えた私がとった行動は、、、

このやろ!!!

この不法侵入の猫を懲らしめて鬱憤を晴らすという、動物愛護団体に抗議のコメントが殺到しそうなそんな愚行に出たのです。

貴様など片手で制す。ふふふ、苦しいか?

 

な、何をしている・・・!!

香港人のおなごに慰められているではないか。

 

🎶そんなことしてたらタジキスタンのVISAが出来上がりました〜🎶

(そんなわけない。笑)

 

 

タジキスタンのビザですがめっちゃ簡単なので手続きに関して詳しく説明しません!

タジキスタン e-VISA ホームページ

↑ここから、言われた通りに申請していけば大丈夫です!!

ただ、VISAの種類が2種類あります。以下で説明しときやす。

 

タジキスタンe-VISAについて

タジキスタン東部にはゴルノ・バダフシャン自治州という自治州があります。

パミール高原(世界中のサイクリストに大人気の場所!)

ワハーン回廊(私はここに行きました!最高だった!)

に行きたい人は必須で「GBAO Permit」という許可証が必要です。

※ちなみにGBAOは、なんか頭が良くなるチョコのことではなく、「ゴルノ・バダフシャン自治州」のこと。

ビザ料金

  • 観光ビザ(GBAO無)USD51.75
  • 観光ビザ(GBAO有)USD71.75

(共に手数料USD1.75込み。)

 

 

VISA代がUSD20ドルも違うんです。

んで!!ここからが重要!私も含めてタジキスタンのこのパミール高原・ワハーン回廊のことそんなによくわかってないと「えー、20ドルも多くかかるなら良いや〜。」みたいな気分に陥りやすいです。

「ワハーンってなんやねん。バカにしてんのか。」とかね?

わかります!

でも、ぜひ!ぜひ!20ドル多く払って、パミール高原やワハーン回廊の絶景を見に行ってほしいです!!

私は最初50ドルの方のビザで、首都のドゥシャンベ周辺だけ行ってウズベキスタンに行こうか迷っていました。

キルギスの「南旅館」でF氏とあつしくんに「パミールやワハーン回廊行ってきてください」と勧められ、
乗り気じゃないまま70ドルのVISAを申請したんです。

No.127キルギス⑫ービシュケク・南旅館。僕が南旅館を愛する理由ービシュケク

結果、これは私の旅の思い出に大きく影響が出ました。良いってことです。今後書いていくので楽しみにしててください。

とにかく!!

わかります、20ドル節約したい気持ち!みんな頑張って節約しながら旅行してますもんね!70ドルはVISAの中でも高い方ですよね!でも!しつこいですが、迷ったらゴルノ・バダフシャン自治州のパーミットもとってください〜。

 

ビザ有効期限は、申請してから90日以内のどこかで利用できます。
入国したら(申請時に記載の入国日)45日間が有効です。

取り忘れた人は、首都ドゥシャンベで取得できるようです。

 

でね、タジキスタンってどこよと。

中国・キルギス・ウズベキスタン・アフガニスタンに囲まれた場所になってます。

でね、私は本当はいく気なかったのです。

これはあまり当てにならない外務省の海外安全ホームページのタジキスタンのページ。

当てにはならないもののアフガニスタン沿いの場所はレベル3(渡航中止勧告)まで出てますし、私はまさにその地域に行く予定でした。

 

そして、、、

タジキスタンでテロか、米国人ら4人死亡。ISが犯行声明、自転車に車突っ込み襲撃

あー!!行かない!無理!って思っていたんです。これは私が行く3ヶ月前の時期。
でも、キルギスからカザフスタンに旅行する間にタジキスタンに行く行った旅人が多く、「全然大丈夫だった」と。
そして「素晴らしかった」という旅人が多数。

これは行くしかない。一大決心です。

ウズベキスタンでは出国時に「滞在署名書」を宿で発行してもらいます。
これはVISAが必要だった去年までは超重要アイテムでした。

現在は出国時全く確認されませんが、未だ宿では発行してくれます。
し、私がアサド家にいたりふらふらしててちょっと注意されました。「この証明書がないと大変だぞ!」と。
幸いアサド家に行った日は宿を予約をしていたので、それを理由に日付を誤魔化して作成してくれました。(おっちゃん何から何までありがとう!)

 

ウズベキスタン出国・オイベック国境へ

曇天ですが出発します。まずは国境まで向かいます。今回向かうのは「オイベック」国境。
ここ時に情勢によってしまっているそうです。

幸い国境は最近再開したという情報を得たのでここからタジキスタンの「ホジャンド」へ行きました。ホジャンドはタジキスタンの第二都市です。

まず向かうのは、「コイルック・バザール」周辺のバスターミナル

ここです。

「COMPASS」という大型ショッピングモールが最近できたのですがその反対側です。

そう、あのアサドが連れて行ってくれたショッピングセンターです。その反対側。

ここの反対側。

んで、ここから「ベガバード」行きのバス探します。

で、見つけました。こんな感じの大きなバス。ベガバード(bekobod行き)

オイベックという国境まで向かいます。

料金:8,000ソム(約100円)

100円で国境いけちゃうんです。

こんな感じのルートです。
1時間半くらいで着きます。途中下車するんです。

バスはこんな感じ。まあ普通です。地元の人しかいませんでした。

車内ではウズベキスタンの「カウントダウンTV」みたいな音楽番組が放送されてました

隣のおじちゃんがウズベク語でガンガン話してきて、
こちとら負けじと応戦して、最終的に「油100%」の揚げパンもらいました。

ラフマット。

出発前には歯磨き粉のセールスが始まりました笑

「おいおい、、、このタイミングで歯磨き粉は売れないだろーーー。

・・・え!?!?」

この売人の話が面白かったのか、じゃんじゃかみんな買っている・・・嘘だろ!?

売り切れてしまいました。笑

 

 

オイベック(oybek)国境に到着。ウズベキスタン出国。

オイベックに到着しました。何もありません笑。

ここから歩いてすぐのところにウズベキスタン・タジキスタン国境があります。

2人だけタジキスタンに向かう人がいてその人たちの後をついて行きました。

国境前に到着しました。相変わらずのガラの悪さです。

陸路国境がない日本では見れない風景です。

たむろしている人たちは両替商タクシードライバー

ここでタジキスタンソムに両替しました。前回の教訓で多くの金額は両替しませんでした。

レートはそこまで悪くありませんでした。他の人と比較しようも、仲間内で共通のレートにしている感じでした。

並ばないウズベキスタン人とタジキスタン人に混じって頑張ってスクリーンアウトして、漸く出国スタンプをもらいました。

ここの税関は日本人が2018年からビザなしで滞在できることを知らず何度もウズベキスタンのビザを確認されました。

確かに確認するの大変だよね、お仕事頑張ってください!!

タジキスタンの税関まで自分で歩いて行きます。

SAYONARA Uzbekistan またきます。

タジキスタンの税関到着です。

「Welcome」

頼むぜ、無事に旅行をさせてくれやい。

 

 

 

タジキスタン入国・ホジャンドへ向かう

第15カ国目タジキスタン入国。

おめでとうございます。

税関を抜けるとこのようなタジキスタン・ウズベキスタン両大統領の握手している写真に出会います。
友好の国境なのでしょう。両国の関係性はいいということなのかな?

さ・て・と・・・

ここからが問題です。ここからの移動方法がかなり不確実なのです。いや、タクシーで簡単に行けます。が、ぼったくられますので

もしバスを使うなら10km離れた「ブストン」というまで行ってそこからホジャンド行きのバス?マルシュ?があるそうです。

でも私はそこまで頑張る気もないのでタクシーで挑むことにしました。

ここで私はいつものようにスターになれます。みんなから話しかけられるのです。困っちゃうなあ。

タ「ニーハオ!ホジャンド!?」

私「ヤポーニャ(日本人)!スコルカ(いくら)??」

タ「ウアオ!ヤポン!100ドル!!」

私「あんた頭おかしいぜ!」ニコッ!

タ「ハハハ!ばれたか!」

 

タ2「100ソモニ(1,150円くらい)でどう?」

私「40ソモニは?」

タ2「話にならんよ!」

 

うぬぬ・・・。

交通手段ないし、難しいな・・・。こういうところでケチケチすると失敗します。賭けです。

でもまだまだ群がってくるので、もう歩いていくぜ〜みたいなふりをしたら(絶対歩いていかない)

一人おじさんがやってきた。

タ3「いくらがいいんだ?」

私「40ソモニ!(5ドルくらい)」

タ3「乗りなさい。ニコッ」

やったーーー!!

地元の人たちのシェアタクシーに乗らせてもらうことができました。

情報を調べていると「10ドル〜25ドル」あたりで移動している人が多いので私も相応の米ドルは用意してました。

よかった。

なーんもない開けた道を進んでいきます。

どんな国なんだろうタジキスタン 。ワクワクする。

凡そ1時間ちょっとでホジャンドの到着。

ついたのはここ、ここから中心地まで歩いて行きます。

タジキスタンの旅はじまりまああす!!!(小保方さん風)

 

Go→Tajikistan!!🇹🇯

takuro

HP10 MP0

Lv.15

 

 


にほんブログ村

 

Follow me!

No.150ウズベキスタン④タジキスタン①ータシュケントからホジャンドへ!ウズベキスタン・オイベック国境越えータシュケント・ホジャンド” に対して1件のコメントがあります。

  1. ヤマモト より:

    takuro
    すまない。100リラくらい貸してくれないか?オレのパスポートを渡しておくからお金返したときにパスポート返してくれ。
    お金がなくて薬(大勝軒のスープ)が買えないんだ。宅浪のお父さんと飲み行ってこないといけないからお金貸してくれ。

    1. takuro より:

      知ってる外貨がトルコリラでわろたww
      まずはパスポートを私に渡すためには明後日にはアルバニアにいるだろうから、そこで待ち合わせをしよう。
      魔法の薬のためにはそれをしてしまうくらいの効力があるのはわかっているからねwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください